カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



復帰しようと思う


この間から、あちこち歩いて、低い山だけど登ったりしている内に
無性に、もっともっと体を動かしたくなって来ています。

で、今朝は数ヶ月ぶり?いつぶりか分からないぐらい久しぶりに
早起きして、走ってきました。
何キロって書くのも恥ずかしいくらいの距離ですが・・・

やっぱり、朝走って、シャワー浴びて・・・気持ちいいですね。

来年は、短い距離10キロぐらいのマラソンあたりから、少しずつ復帰しようと
思います。

自転車に乗るとどうしても危険を伴いますので、家族が心配するし、
万が一のことがあると、仕事などたちまち困ってしまいますので、
(そんなこと言ってたら何も出来ないのは重々承知ですが)
トライアスロンは、多分やらないと思いますが、スイムとランのアクアスロン
ぐらいには、出てみたいですね。

と思って、最後にレースに出たのはいつだろうと、記録を見たら
2013年の湯梨浜トライアスロンでした。

2013年湯梨浜トライアスロン

この時は、上の娘の子供たちを連れて行ったのですが、今度は
下の孫達に、オジィが走っているところを見せたいと思います(笑)

 

 


ひつじやジンギスカン


摩耶山ハイキングの後、「ひつじやジンギスカン」ってお店に行ってきました。

ひつじやジンギスカン

神戸、と言うか関西では珍しいジンギスカンのお店です。
今まで、ラムってそれほど好んで食べることは無かったのですが、
2年程前の冬に函館へ行った時に食べたのが美味しくて、それ以来
けっこう食べるようになりました。

ひつじやジンギスカン

このお店は、まず人数分ジンギスカンのセット(肉・野菜・つけたれ)」を注文。
その後、好みの物を追加するシステムです。
肉は、塩とたれを選べるようになっていましたので、取りあえず塩とたれを
1人前ずつ注文。
それに、ソーセージ、珍しいラムタンなど・・・

ひつじやジンギスカン

私たちが座ったのはカウンター席で、野菜がのったジンギスカン用の鉄板を
持って来てくれますので、脂を引いて、肉をのせます。

ひつじやジンギスカン

ラムたれ付、この後2人前追加しました。

ひつじやジンギスカンのラムタン

ラムタンです。
しこしこした歯ごたえがあり、臭みもなく美味しかったです。

ちなみに、ラム肉も臭みなどは全くなく、赤身なのに柔らかくて
とても美味しかったです。

ひつじやジンギスカンのやきそば

シメのやきそば。
たれの付いた麺を鉄板に載せて軽く温める感じです。
これがまた美味しかったです。

二人で、生ビール3杯、酎ハイ2杯のんで食べて7000円ちょっとでした。
牛の焼肉に比べるとだいぶリーズナブルですね(^^)

 


摩耶山紅葉ハイキング


日曜日は妻と二人で、JR三宮駅から、新神戸→布引の滝→市ヶ原→摩耶山と
ハイキングしてきました。

このところ、姫路駅から書写山まで歩いたり、先々週は金毘羅さんの奥社まで
1,368段の石段を登ったりしてたので、まあそんなにキツくないだろうと思って
たのですが、、、

新幹線の駅がある新神戸駅の高架をくぐって、すぐ布引の滝へのハイキング道が
あります。

布引の滝へのハイキング道

布引の滝まで0.6kmぐらいだったでしょうか、最初に石段が続きます。

布引の滝

雌滝・雄滝と、美しい滝がいくつかあります。

見晴台

さらに上ると、見晴台があります。
ここでトイレ休憩。

猿のかずら橋

その先、猿のかずら橋。

布引の滝へのハイキング道

このあたりは、まだあまり紅葉していませんでした。

布引貯水池のダム

布引貯水池のダム。
このあたりはきれいな紅葉を見ることが出来ました。

布引貯水池

布引貯水池です。

その横を通って、摩耶山を目指します。

布引貯水池の紅葉

池と紅葉のコントラストがとても美しい。

布引貯水池の紅葉

もう一枚

布引貯水池の紅葉

さらに歩いて行くと

摩耶山へのハイキング道

とても澄んだ池が。
まるで、北海道の神の子池みたい?

摩耶山へのハイキング道

市ヶ原にあった案内図。
このあたりまでは割りと余裕です。

摩耶山へのハイキング道

だいぶ上がってきました。

摩耶山へのハイキング道

あと、2.6kmと思ったのですが、その後かなり上った後にも同じような距離の
表記がありました・・・(^_^;)

摩耶山へのハイキング道

ハイキング道は所々かなり歩きづらい部分があります。

摩耶山へのハイキング道

このあたりは、手を使いながら体を引き上げてました。
かなり疲労したころ、やっと到着。

摩耶山掬星台

三角点は行かずに、掬星台へ。

摩耶山掬星台

日本三大夜景の一つに数えられる、夜景の名所です。

摩耶山掬星台からの景色

昼間の景色はこんな感じ

摩耶山掬星台からの景色

若い頃は、よく車で六甲山に上って夜景を眺めていたのですが
こちらの方が綺麗なようです。
数年前までは、トレーニングのため自転車でも上ってましたが・・・

摩耶ケーブルロープウェイ

疲れたので、下山はロープウェイとケーブルを利用(笑)

摩耶ケーブルロープウェイ

ケーブルカーはかなりの急坂を一気に下ります。

摩耶ケーブルロープウェイ

ケーブル駅からは、バスも出ていますが、途中水道筋商店街などを歩いて
阪急王子公園駅へ。

電車で三ノ宮まで戻って、ジンギスカンを食べてきました。

GPSログ

ロープウェイを除いて歩いた距離は約12kmでした。
思ってたよりかなりしんどかったです。

(ジンギスカンのことも書こうと思ったのですが、長くなったので次ぎにします。)


書写山ウォーキング


昨日の日曜日、思い立って妻とウォーキングに行って来ました。

目指すは、姫路の書写山圓教寺(えんぎょうじ)。
ラストサムライのロケ地になったことでも有名なお寺です。

電車で姫路駅まで行って歩く予定だったのですが、その前に自宅から西明石駅
まで歩くことに。

maggi (マジ)

丁度西明石駅の手前に昼前頃に着いたので、以前から行きたかった、スパゲティ屋さん
maggi へ(マギーかと思ってたらマジだそうです。)

maggi (マジ)アサリのスパゲティ

アサリのスパゲティと

ミートスパゲッティ

ミートスパゲッティを2人でシェア

ミートスパゲッティ

ミートスパゲッティにはチーズをかけてくれました。
どちらも麺の硬さが絶妙ですごく美味しかったです。
また行こう(^^)

と、お腹を満たしたところで、JR西明石駅へ

自宅から西明石駅

自宅から西明石までは約3kmでした。

 

姫路駅前からは、Googleの道案内に従って書写山を目指します。

姫路城

世界遺産、国宝姫路城です。
さすがに、周辺は外国人も含め観光客が多かったです。

書写山圓教寺への道

姫路駅前から歩くこと約1時間半

書写山圓教寺への道

やっと、書写山圓教寺の登り口にやってきました。

書写山圓教寺への道

お墓の横から上っていって、途中一丁ごとに道標があります。
この時、なぜか私は10丁まで行けばゴールだと思っていたのですが・・・・

書写山圓教寺への道

しばらくは、結構な登りが続きます。

書写山圓教寺への道

五丁の道標、ここで(半分まで来た)と勝手に思い込んでましたが・・・

書写山圓教寺への道

六丁、ここにベンチがあったので一休みです。

書写山圓教寺への道

このあたりから少しなだらかで歩きやすい道になります。

書写山圓教寺への道

はい、十丁まで来ましたが、まだ終わりません・・・
この丁は、長さを表す単位で、一丁が約109mだそうです。
何という物知らず・・・恥ずかしい限りです。
寸とか尺は、刃物の長さを表すのによく使ってるのですが・・・(^_^;)

つまり、ただ距離を表示していただけなんですね。

書写山圓教寺への道

気を取り直して、登り続けます。

書写山圓教寺への道

やっと圓教寺まであと0.7kmの表示が。
せっかくなので展望広場の方へ回ってみました。

書写山圓教寺への道からの眺め

展望広場からの眺めです。
姫路の町を一望の下に出来ます。

ロープウェイ山上駅

ロープウェイ山上駅まで来ました。

圓教寺参道

いよいよ圓教寺参道です。

圓教寺参道

紅葉にはまだ早かったのですが、一部きれいに色づいていました。

書写山圓教寺への道からの眺め

このあたりからの眺めも絶景です。

書写山圓教寺への参道

こんなところに十七丁の道標が・・・

書写山圓教寺

やっと本堂到着です(^^)

書写山圓教寺

だいぶ日が暮れてきました・・・

書写山圓教寺

歴史のあるお寺で、とても趣があります。

書写山圓教寺

暗くなる前に下山したかったので、駆け足で回って帰路へ

しかし、秋の日暮れはつるべ落としと言いますし、暗くなってからでは
難儀しそうなので、結局ロープウェイで下りることに(笑)

姫路駅から書写山圓教寺への地図

下山後は、バスで姫路駅まで帰り、その後またJRで西明石まで帰って
西明石駅前で食事をした後、さらに歩いて帰宅。

秋晴れの中、山道を含め合計18Kmほどのウォーキングでした。