カテゴリー

open all | close all

Gallery

P1100642 P1110005 DSC09674 DSC01208 DSC09663 DSC01099

Instagram


ゴスロリ肥後守!


明治27年(1894年)創業、以来100年以上の伝統を守り続ける唯一の
肥後守鍛冶工房「永尾かね駒製作所」の新製品が入荷しました。

ゴシック系アーティスト血ゑさんとのコラボ作品で、一つは『龍舞』

かね駒 肥後守 ~ 龍舞

鞘の表と裏にしなやかに舞う、つがいの龍が刻まれた、めちゃくちゃかっこいい肥後守です。
鎚目の刃は、背の部分が波形にデザインされ龍の鱗をイメージして作られています。

詳細はこちら  https://www.ehamono.com/washik……ryubu.html

もう一つは、すごく特徴的な『パピリオ』と『アラネア』

かね駒 肥後守~ゴシックデザイン

パピリオは、蝶の羽をイメージした刃、鞘には美しく舞う蝶が描かれています。
アラネアは、蜘蛛の巣をイメージした刃と、鞘には薔薇の中で静かに佇む蜘蛛が
描かれたあやしげなデザインです。

どちらも鞘に描かれている刻印の絵は表と裏でデザインが違います。

詳細はこちら  https://www.ehamono.com/washik……othic.html

今までのシンプルな肥後守とは一線を画す、新しい肥後守ですね。

 


ニュージーランド旅行記~その6


少し間が開きましたが、ニュージーランド旅行記の続き、5月1日現地3日目です。

この日のメインは、世界遺産「トンガリロ国立公園」ハイキングツアーで、
タラナキ滝コースと言うところへ行ってきました。

途中休憩と、昼食用のサンドイッチを買って、ロトルアから車で約2時間半ぐらいで、
ハイキングコースの入り口へ。

トンガリロ国立公園「タラナキ滝コース」

ハイキングコースは整備されていて、誰にでも歩きやすい感じです。

ナウルホエ山

ロードオブザリングのロケ地にもなったそうです。
向こうに見えるのは、富士山のような形のナウルホエ山

ナウルホエ山

もう少しアップで。
ロードオブザリングのラストで、指輪を落とすシーンの「滅びの山」の
モデルがこの山だそうです。

トンガリロ国立公園

きれいな川が流れています。

トンガリロ国立公園

森の中をどんどん進んでいきます。

トンガリロ国立公園

タラナキ滝の手前に小さめの滝が・・・

トンガリロ国立公園

高度が上がるにつれ、だんだん木が無くなってきます。

タラナキ滝

タラナキ滝です。

タラナキ滝

ここで、お昼休憩。
ここまで、約1時間です。
ロープで滝の横の岩を下りる人たちがいました。

タラナキ滝

前々日までかなりの雨が降ったせいか、かなりの水量でした。

トンガリロ国立公園

滝の上は、高い木が生えず、背の低い植物のみです。

トンガリロ国立公園

合計2時間のハイキングの後、車で少し走ったところにあるスキー場へ
行きました。
雪が無いこの時期は荒涼とした風景が広がっていて、まさに映画の
世界のようです。

この後、タウポ湖へ向います。

タウポ湖

写真は途中の展望台から見るタウポ湖です。
タウポ湖は、ニュージーランド最大の表面積を持つ湖です。
西暦181年の噴火で出来たカルデラ湖だそうです。

タウポ湖

湖岸に立つと、さすがにすごく大きかったです。

フカ滝

続いて行ったのが「フカ滝」
高低差はそれほど無いのですが、水量がすごくて
水の色が青く見応えのある滝でした。

フカ滝

かなりの迫力です。

 

天然温泉露天風呂

その後、ガイドさんの案内で、天然の露天風呂へ
底が砂地になっているのですが、そこからぶくぶくと温泉が
湧いていました。

ニュージーランドの夕焼け

紅葉と夕焼けを見ながらの絶景露天風呂を楽しみました。
(もちろん水着着用です(笑))

5月1日の行程

この日の行程はこんな感じです。

 

Wild Rice Thai Cuisine

夕食は、ガイドさんおすすめの「Wild Rice Thai Cuisine」

Wild Rice Thai Cuisine

初めてのタイ料理でした。
トムヤムクンって美味しいですね。

Wild Rice Thai Cuisine

エビの串焼き、スイートチリソースがすごく美味しかったです。

Wild Rice Thai Cuisine

春巻き、これもタレがすごく美味しかった。

Wild Rice Thai Cuisine

すみません、取り分けてしまった後の写真ですが、ラムです。
甘辛いたれが絶品で、グレービィソースの洋食に飽きてきてたので、
ほんと美味しかったです。

Wild Rice Thai Cuisine

パッタイと迷って、スパイシーヌードルにしましたが、正解でした。
どれもほんと美味しくて、タイ料理にハマりそうです(笑)

と、こんな感じで現地3日目が過ぎていきました。
ロトルアはこの日まで、明日は、オークランドへ移動です。

続きます。

 

 

 


しらさぎ練習会が終了


6月から今年も開催しようと準備をしてきた、チームしらさぎの練習会
『白浜アクアスロン』シリーズですが、集団練習における安全上の問題などが
あり中止となり、終了することとなりました。

今までもチームリーダーが、最寄り警察署や海上保安庁に何度も呼び出された上
注意を受けたりしていました。

それに伴い、トライアスロンとして開催していたのが、数年前からアクアスロンにし、

海上保安庁の許可を取ったりもしましたが、このあたりも年々厳しくなり、やむを
得ず、参加者を募っての練習会は今後開催しないと言うことになりました。

白浜トライアスロン練習会

こちらは、トライアスロンを開催していた頃の集合写真。
この頃は選手が100人ぐらい集まっていました・・・
後のオリンピック選手や、ナショナルチームの監督なども来られたり
近県の強豪選手も参加していました。

その頃の動画です。

私自身、1990年頃から参加してきて、この練習会とともにトライアスロンという
競技を続けてきました。
この練習会がなかったら、今の私は無いと思います。

チーム自体は解散するわけでは無いので、この素晴らしい仲間たちとこれからも
いろいろと楽しい事をしていければと思っています。

と、今回はちょっと残念なお知らせでした。


三木金物博覧会で、肥後守鍛冶永尾さんの話を聞く


ニュージーランド旅行記は、ちょっとお休み(^^)

今日は、「三木金物博覧会 鍛冶でっせ」というイベントに行って来ました。

三木金物博覧会 鍛冶でっせ

会場は、道の駅のすぐ隣『鍛冶屋の里 メッセみき』です。

金物の町三木市のイベントらしく、たくさんの金物が出展されていたり、
関連する体験コーナーなどもありました。

池内刃物

鍛造小刀が当店でも人気の、池内刃物のブース。

藤原小刀の包丁

包丁も、各メーカーからいろいろ出展されています。

ゴシックロリータ包丁

話題のこんな包丁も・・・

カービング

森脇 公代さんのフルーツカービング。
リンゴかみかんを使った食彩細工体験も出来ます。

肥後守永尾カネコマ製作所

肥後守の永尾カネコマ製作所

肥後守永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏

永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏です。

今日は1時から、永尾さんの講演があり、お話を聞いてきました。

永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏の講演

さすが、肥後守は人気がありますね。
席はほぼ満席で、後ろに立ち見の方もいらっしゃいました。

永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏の講演

ジャンボ肥後守を使って、ナイフの説明をされる永尾さん。

永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏の講演

テーマは、「肥後守の歴史と現在」

明治26年頃から初代永尾駒太郎氏などが三木で作られていた、
平田ナイフのことから、肥後守の誕生そして隆盛と衰退などの変遷。

そして、五代目を継がれた経緯や、現状などで、永尾さんの誠実な
お人柄が溢れるとても分かりやすいものでした。

肥後守で鉛筆削り

講演の後は、実際に肥後守を使っての鉛筆削り体験なども。

三木金物博覧会 鍛冶でっせ

施設の隣では、飲食ブースもあります。

このイベントは、今日・明日と開催されていますので、興味のある方は
ぜひ行ってみて下さい。
(日によりイベント内容が変わります。)

いろいろ、良い物もありましたので、また「e刃物.com」サイトで
販売して行こうと思います。
その際には、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m