カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



ニュージーランド南島の旅~8

ニュージーランド南島の旅の続き、5月4日(土)7日目(現地6日目)です。

この日は特にツアーなどの予定を立てず、ゆっくりクイーンズタウンを観光
します。

夕方の便でクライストチャーチに移動、翌日午前中の便でクライストチャーチを
発ち帰路につく予定ですので、ニュージーランドでゆっくり出来るのはこの日が
最後です。

楽しい時間は、ほんとあっと言う間に過ぎて行きますね・・・

と言うことで、ホテルをチェックアウトして、荷物を預かってもらい、町を散策。

 

Real Journeys

昨日のミルフォード・サウンド・ツアーでお世話になったReal Journeys
事務所。
バスの運転は丁寧で、ガイドさんもとても親切でした。

 

ウィリアム・ギルバート・リース像
ウィリアム・ギルバート・リース像
クイーンズタウンの開拓者だそうです。

St Peter's Anglican Church

St Peter’s Anglican Church
石造りのとても趣のある教会です。

St Peter's Anglican Church

St Peter's Anglican Church

残念ながら中に入ることは出来ませんでした。

 

Mrs Ferg Beach Street

朝ご飯がまだだったので、Mrs Ferg Beach Street と言うカフェで
朝食。

Mrs Ferg Beach Street

看板に従って、妻はホットチョコレート、私はロングブラックと
スコーン、クロワッサンなどをいただきました。
とても美味しかったです。
ニュージーランドはコーヒーが美味しいですね。

クイーンズタウン バザー

土曜日と言うことで、広場ではバザーをやってました。

クイーンズタウン バザー

木彫りなどの工芸品やアクセサリーと並んで、手造りの包丁を売るお店も。
世界中で日本製の包丁の人気が高いことから来るのでしょう、菜切りや牛刀・
三徳などの言葉は、国際的な共通語になりましたね。

 

しばらくバザーを見て回った後、スカイラインゴンドラに乗りに行きました。

クイーンズタウン スカイラインゴンドラ

町から、少し坂を登ったところに、乗り口があります。

クイーンズタウン スカイラインゴンドラ

リュージュなどいろいろなアトラックションがあるのですが、
おじさんとおばさんなので、素直にゴンドラのみ(笑)

クイーンズタウン スカイラインゴンドラ

ゴンドラには、マウンテンバイクでダウンヒルを楽しむ人の
バイクが取り付けられている物がたくさんありました。
こちらの人は、こう言う遊び、好きですよねぇ~

クイーンズタウン スカイラインゴンドラ

ゴンドラは、かなりのスピードであっと言う間に頂上に。

スカイラインゴンドラから見たクイーンズタウン

頂上からの景色です。
ワカティプ湖のほとりのクイーンズタウンを一望出来ます。

しばらく景色を眺めたり、頂上付近を散歩したりして過ごした後
下りてきて、湖畔を散策。

ワカティプ湖

港には、たくさんのカモなどの野鳥がいました。

クイーンズタウン ワカティプ湖

湖畔の公園では、バーベキューを楽しむ人たちも。

クイーンズタウン ワカティプ湖

湖にはクルーズ船や、ジェットボートなどのアトラクションもあります。

クイーンズタウン ワカティプ湖

港付近の広場では、今日もパフォーマンスをする人が何人かいました。

 

クイーンズタウン フィッシュ・アンド・チップス

そろそろお昼、前から食べてみたかったフィッシュ・アンド・チップスに
挑戦です(^^)

フィッシュ・アンド・チップス

何を注文したらいいかおすすめを聞いていたら、年配の女性が
「これが10ドルセットよ。」と自分の買ったものを見せてくれました。

と言うことで、私たちもそれを買うことに。

フィッシュ・アンド・チップス

白身魚のフライと、ポテトSがセットになっています。

フィッシュ・アンド・チップス

ありきたりな表現ですが、外はカリッと、中はふわりとして
美味しいフライでした。

空港へ行くまでもう少し時間があるので、クィーンズタウン・ガーデンへ
行ってみることに。

クィーンズタウン・ガーデン

入り口には、ニュージーランドのシンボル、シルバー・ファーンのオブジェが。

クィーンズタウン・ガーデン

公園内は、いろんな樹木を楽しむことが出来ました。
あまり時間が無かったのですが、ゆっくり散策するのも良さそうです。

ほんと、どこを歩いてもきれいで落ち着くところばかりです。

そろそろ、空港へ向かう時間です。
ホテルへ戻って荷物を受け取り、タクシーを呼んでもらって空港へ。

クイーンズタウン空港は、とてもこぢんまりした空港でした。

クイーンズタウン空港

表示板を見ると、オークランド行きの便が欠航していました。
私たちは、クライストチャーチへ行って、翌朝の便で帰路につくのですが
もし、これがオークランドだったらと思うと、ぞっとします。
こんなことがあるんだ・・・
連休中に帰られなくなるやん・・・
怖いですね、日程を組む時にこう言うことも考えないといけませんね。

と言うことで、3時45分の飛行機でクライストチャーチへ向かいました。

続きます。

 

 

ニュージーランド南島の旅~7

ニュージーランド南島の旅の続き、5月3日(金)6日目(現地5日目)です。

この日は、ミルフォード・サウンド クルーズツアーに参加します。
朝、6時半にホテルに迎えがあり帰りは7時半頃と早朝から丸1日かけて
のツアーです。

クイーンズタウンからミルホードサウンドへの道

ニュージーランドは、あまりトンネルなどが無いようで、クイーンズタウンから
かなり大回りして、ミルフォード・サウンドへ向かいます。

ニュージーランド テ・アナウ

最初の休憩地、テ・アナウです。
ここをはじめ、途中何ヶ所かトイレや絶景地で休憩します。

ミラーレイク

こちらは、ミラー・レイク

ミラーレイク

その名の通り、水面に鏡のように山々が映り込んでいます。

ミラーレイク

とても美しいところでした。

12時半頃、ミルフォード・サウンドの港に到着。
乗船後、午後1時クルーズ出発です。
クルーズは、1時間40分とわりとゆったりしたもので、あらかじめ
ランチなども予約出来ます。

ミルフォード・サウンド クルーズツアーのピクニックランチ
ビュッフェやお弁当などもあったのですが、私たちはピクニックランチを選択。
船の屋上デッキで景色を見ながらいただきました。

 

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

いよいよ、世界遺産フィヨルドランド国立公園 ミルフォード・サウンド
クルーズです。
年間200日雨が降るなどと言われているそうですが、この日は快晴。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

船は、複雑に折り重なった入江を抜けていきます。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

断崖絶壁には、いくつもの滝が見えます。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

穏やかな入江を抜け

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

やがて船は、外洋タスマン海へ

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

しばらくして折返しです。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

船は来た方へ戻って行きます。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

途中、岩場ではオットセイが泳いでいるのも見られました。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

一瞬ですが、船のすぐそばにはイルカもやって来ました。
自然がすごいですね。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー スターリング滝

155mの高さから流れ落ちる、スターリング滝。
この滝に大接近します。
好天が続いて水量が少なかったのか、思ったほど飛沫はかかりません
でした。
それでも間近で見るとすごい迫力でしたが。

1時間40分のクルーズを楽しんだ後、バスに乗ってクイーンズタウンへ
帰ります。

ミルフォード・サウンド空港

途中、セスナで帰る人もいましたが、私たちはもちろんバスです(笑)

ほぼ、予定通り7時半頃にクイーンズタウン到着。

そのまま晩ご飯を食べに出ました。

クイーンズタウンのタイ料理店

この日の夕食は、ロトルアで食べて美味しかったのでタイ料理に。
実は、前日ロトルアで食べた店と同じ店を見つけたのでそこに
行ってみたのですが、閉店してました(^_^;)

で、何件かあるうちのちょっとカジュアルな感じのお店に。

クイーンズタウンのタイ料理店 トムヤムクン

トムヤムクン

クイーンズタウンのタイ料理店 春巻き

春巻き

クイーンズタウンのタイ料理店 炒め物

炒め物・・・チキンだったか?忘れました(笑)

クイーンズタウンのタイ料理店 スパイシーヌードル

スパイシーヌードル シーフード
パッタイよりピリッとして好みです。

どの料理も美味しかったです。
二人で結構飲み食いしてしまいました(笑)

とこんな感じで、旅行6日目(現地5日目)は過ぎで行きました。

続きます。

ニュージーランド南島の旅~6

ニュージーランド南島の旅の続き、5月2日現地4日目です。

この日は、午後2時半頃マウントクック出発で、クイーンズタウンへ
移動の予定です。

出発まで、かなり時間があるので、ホテルをチェックアウトした後、
午前中は、フッカーバレートラックをハイキングする予定です。

通常ですと、このコースは往復3~4時間と言うことですので、
お弁当にサンドイッチを買って出かけます。

 

マウントクック フッカーバレートラック

途中までは、昨日と同じコースで、途中で分かれ道にさしかかります。
左へ行くとケアポイント、右へ行くとキャンプ場やフッカーバレーへの
道となります。

この日もすごくいい天気で、さあ行くぞ!と、はりきって歩いていたのですが・・・

 

マウントクック フッカーバレートラック

なんと、クローズドの看板が・・・

仕方が無いので、行けるところまで行くことにします。

マウントクック フッカーバレートラックの野ウサギ

途中、草むらに野ウサギがいました。

アルパインメモリアル

このあたりの山々で亡くなった登山者の慰霊碑、アルパインメモリアルです。

 

マウントクック フッカーバレートラック

しばらく歩くと、第一の吊り橋が見えてきました。

マウントクック フッカーバレートラック 第一の吊り橋

前にあった看板の通り、ここまでしか行けませんでした。

ミューラー湖

少し戻って、ミューラー湖展望台からの眺めを楽しみ、引き返しました。
残念・・・!

ゆっくり歩いて帰って、ホテルのカフェでコーヒーを飲みながら昼食。

エドモンド・ヒラリー卿の像

初のエベレスト登頂を果たした、エドモンド・ヒラリー卿の像
ホテル内には、ヒラリー卿の偉業を記念して設立された、
アルパインセンターもありました。

 

マウントクックビジターセンター

こちらは、ハーミテージホテルから2・3分ぐらいのところにある
マウントクック・ビジターセンターです。

マウントクック・ビジターセンター

館内には、先住民族マオリの彫刻や、登山に関連する資料が
展示されています。

マウントクック・ビジターセンター

ビジターセンターで時間をつぶした後、いよいよクイーンズタウンへ
向かうバスに乗ります。

クイーンズタウンへの道

道中、休憩を挟んでクイーンズタウン到着は、午後7時頃でした。

ホテルにチェックインして、町へ出ます。

クイーンズタウン

クイーンズタウンは、ワカティプ湖のほとりに位置する小さな町で、
とてもきれいで、のどかな雰囲気のいいところです。

クイーンズタウン

 

クイーンズタウン

湖ぞいの広場では、パフォーマンスをしている人もいて
観光客が取り囲んでいました。
なんだか、よけいに楽しくなります。

とこんな風に、5月2日現地4日目は過ぎて行きました。

翌日に続きます。

 

 

 

 

ニュージーランド南島の旅~5

ニュージーランド南島の旅の続き、5月1日現地3日目です。

この日は、午前中テカポを散策後、11時半頃迎えのバスに乗って
アオラキ/マウント・クックへ向かいます。
(アオラキはマウント・クックのマオリ語名です。)

プカキ湖

途中休憩で立ち寄ったプカキ湖の絶景。
奥にマウント・クックが見えます。
この日も快晴です。

1時半頃、マウント・クック ハーミテージホテルに到着。

マウントクック ハーミテージホテル

早速チェックインすると、与えられた部屋は最上階でした。

マウントクック ハーミテージホテル

窓からは、正面にマウント・クックが見えます。

昼ご飯がまだだったので、ホテルのカフェで昼食。

マウントクック ハーミテージホテルのハンバーガー

ボリューム満点のビーフ・ハンバーガー。
挟んであるハンバーグがとても美味しかったです。

海外旅行3度目にして、やっと外国らしいでかいハンバーガーを
食べられました(笑)

マウントクック ハーミテージホテルのキーウイトースト

こちらは、ハムとチーズを挟んだキーウイ・トースト。
これも美味しかったです。
ニュージーランドは、何を食べても美味しいですね。

マウントクック ハーミテージホテルからの景色

遅い昼食を済ませ、ホテルの外へ。
ホテルの前には、マウントクックの絶景が広がっています。

マウントクック、ケアポイント・ウォーク

ここからは、いくつかのハイキングコースがあるのですが、時間も遅いので
片道約1時間のケアポイントを目指します。

マウントクック、ケアポイント・ウォーク

道は整備されていて、所々ボードウォークなどもあり、普通にスニーカーで
歩くことが出来ます。

マウントクック、ケアポイント・ウォーク

マウントクックを見ながらのハイキングは、何とも伸び伸びして気持ちいいです。

マウントクック、ケアポイント・ウォーク

ガレ場のようなところも、道は整備されていました。

マウントクック ケアポイント

ゆっくり歩いて1時間弱で、ケア・ポイント到着です。

マウントクック ケアポイント

目の前には、氷河が削って作ったミューラー氷河湖と、マウントクックが
見えます。

マウントクックは、雲に隠れていることが多く、こんなにずっと全景を
見ることが出来るのは珍しいそうです。
ほんと、ラッキーです。

来た道を引き返して、ホテルへ戻ります。

マウントクック、ケアポイント・ウォーク

往復約2時間、6.5kmほどのハイキングでした。

ホテルに戻って、夕食まで部屋でテレビなどを見ながら過ごします。

 

ニュージーランドのニュースで新天皇の即位

ニュージーランドのニュースでも、天皇の即位のことが大きく取り上げ
られていました。

 

マウントクック ハーミテージホテル レストラン

夕食は、ホテルのレストランでビュッフェ形式です。

夕食後は、またホテルの外へ星を見に出ます。

マウントクックのうさぎ

ホテルの庭には、うさぎが・・・

マウントクックの星空

この日も、満天の星空が広がっていました。

翌日に続きます。

ニュージーランド南島の旅~4テカポ

ニュージーランド南島の旅の続きです。

4月30日現地2日目は、朝からバスでテカポへ向かいます。

30日から、ベルトラの現地オプショナルツアーで、クライストチャーチ→
テカポ泊→マウントクック泊→クイーンズタウンの日程です。

グレートサイツのバスでテカポへ

実際の運営は、グレートサイツという会社で、いろんな国からの旅行客が
乗っています。
日本語ガイドも付きますので、かなり気楽に旅を楽しめます。

テカポへ向かうバスの車窓から

テカポへ向かうバスの車窓には、ニュージーランドらしいのどかな風景が
広がっています。
この日は快晴。
これはテカポが楽しみ・・・

バスは11時半頃にテカポに到着。

羊飼いの犬の像や何ヶ所かのホテル、バスターミナルなどで止まった後、
私たちが宿泊する「ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート」まで送ってくれます。

チェックインまで少し時間があったので、湖畔のカフェで昼食をとり、1時過ぎに
ホテルにチェックイン

 

ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート

本日の宿、「ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート」

ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート

広い敷地内に、コテージタイプの部屋が建てられています。

ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート

随分広い部屋もあるそうですが、私たちは普通のツインルーム。
ずっと外を歩き回って、寝るだけなのでこれで十分です(^^)

荷物を置いて、早速散策です。

ニュージーランド・テカポ湖

雲一つ無い快晴で、どこを見ても絶景が広がっています。

マウントジョンへのハイキングコース

テカポ湖を一望出来るマウントジョンへ登ってみることにました。

マウントジョンへのハイキングコース

木立の中を整備された小道が続きます。

 

マウントジョンへのハイキングコース

やがて木がなくなり、生えているのは低い草のみに。

マウントジョンへのハイキングコース

右へ行くとマウントジョン頂上、左へ行くとアストロカフェです。
当然右へ

マウントジョン頂上

登りだして1時間弱、頂上到着です。

マウントジョン頂上

ほんと、絶景です。

マウントジョン頂上からアストロカフェへ

頂上から、アストロカフェや天文台への道を歩きます。

マウントジョン頂上からアストロカフェへ

カフェには入らず、展望台からぐるっと景色を眺め下山。

マウントジョンへのハイキングコース

コースの途中からは、温泉施設「Tekapo Springs」が見えます。
今はスケート場もオープンしていました。

テカポウォーキング

後でGPSログを見るとこの日歩いた距離は、11Kmちょっとでした。

ニュージーランド・テカポ湖

下りてきて、テカポ湖畔散策です。

ニュージーランド・テカポ湖

ほんと、どこを見ても素晴らしい景色が広がっていて飽きることがないです。

 

ニュージーランド・テカポ 善き羊飼いの教会

川の向こうに、有名な善き羊飼いの教会 が見えます。

ニュージーランド・テカポ湖

橋を渡り

ニュージーランド・テカポ 善き羊飼いの教会

小さいけど、とても趣のある石造りの教会です。

ニュージーランド・テカポ 善き羊飼いの教会

観光客が途切れることが無いですね・・・

テカポ 善き羊飼いの教会

こちらは翌朝の写真です。

羊飼いの犬の像

こちらは、羊飼いの犬の像
(これも翌朝の写真です。)

 

ニュージーランド・テカポ湖

ぶらぶらしているうちに、あっと言う間に夕方、日が沈む時間になりました。

一旦ホテルに戻って夕食をとります。

ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート

ホテルレセプション前の池からの景色です。

このツアーには、ホテルと夕食・朝食も付いています。
ここでの食事は、前菜・メイン・デザートの3コースディナーで
それぞれ2種類ずつから選ぶことが出来ます。
ここでも、妻とそれぞれ別々の物を頼んで2人でシェアすることに。

 

テカポ ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートのディナー

前菜その1

テカポ ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートのディナー

もう一つはスープでした。
見た目より美味しいです。

テカポ ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートのディナー

メインその1 魚です。

テカポ ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートのディナー

もう一つ、パスタを選びました。

けっして豪華とは言い難いですが(笑)
どれも、美味しかったです。

食事の後、周りはすっかり暗くなったので、改めて湖畔へ
星を見に行きました。

何と言ってもテカポは、星空を世界遺産に登録しようと言うぐらい
星がきれいなことで有名な場所です。
しかもこの日は、快晴。

ホテルから少し離れると、まさに満天の星空が広がっていました。

ニュージーランド・テカポ湖の星空

コンデジ(ソニーRX100M6)なので、このくらいしか撮れませんでしたが
星がとても近くに感じます。

ニュージーランド・テカポ 善き羊飼いの教会 の星空

一番撮りたかった、善き羊飼いの教会をバックに。

ニュージーランド・テカポ 善き羊飼いの教会 の星空

たくさんの人が写真を撮りに来てました。

ニュージーランド・テカポの星空

湖畔から町に向かって。

ニュージーランド・テカポの星空

この時の気温はマイナス1度ぐらいだったのですが、いつまででも眺めていたい、
そんな空でした。

翌日のマウントクックに続きます・・・

 

ニュージーランド南島の旅~3

ニュージーランド南島の旅の続き、3回目にしてやっとニュージーランド
到着です(^_^;)

クライストチャーチ空港での入国は、前回のオークランドに比べると
随分スムーズに行きました。

まず、去年までは薬などを持っていると申請する必要がありましたが、
少し前から、3ヶ月分以内の場合は申請の必要が無くなり、あれこれ
聞かれずに済みました。

何より、空港職員がすごくフレンドリーで、笑顔で対応してくれたのが
気分的に楽でした。
(オークランドの時は、すごく偉そうな感じでしたので・・・)

このあたり、3月に痛ましいテロがあったばかりでしたので、ちょっと
意外でした。

と言うことで、さっさと入国を済ませ、タクシーでホテルへ。

 

今回の宿は、Cathedral Square(カセドラル スクエア)のすぐそばにある
「ディスティンクション クライストチャーチ ホテル」です。

少し外れのモーテルなどいろいろ考えたのですが、少しの金額差より
利便性と、バスタブ付きで選びました(笑)

すごくきれいなホテルで、11時頃に着いたのですが、チェックインも出来、
対応も良くって選んで正解でした。

あ、ちなみにチェックインの時、丁度日本人スタッフがいてこれも気分的に
助かりました。

 

さて、ホテルに荷物を置いて、早速市内散策です。
雨の予報でしたが、薄日が差しています。
寒さもそれほどでも無い・・・

クライストチャーチ大聖堂

ホテルからすぐの「クライストチャーチ大聖堂 」です。
2011年2月のカンタベリー大地震により尖塔部分が崩壊したままになっています。

クライストチャーチ大聖堂

ぽっかりあいて内部が見えるのが痛々しいですね・・・
その他にも、壁が崩れたままのビルなど、各地に地震の爪痕が残っていました。
日本人留学生もたくさん犠牲になりましたし、阪神大震災を経験し、地震国に
生まれ育った身としては他人ごとじゃ無いですね。

 

Chalice Sculpture

こちらは、大聖堂の横にある、Chalice Sculpture
ちなみに後ろの白い建物が、泊まっていたディスティンクションホテルです。

さらに町を歩きます。

 

Cardboard Cathedralカードボード大聖堂

こちらは、倒壊した大聖堂の代わりに建てられた
Cardboard Cathedralカードボード大聖堂 

Cardboard Cathedralカードボード大聖堂

日本人建築家の坂茂氏が設計した、仮説の大聖堂で、特殊加工された紙が
建築資材として使われています。

Cardboard Cathedralカードボード大聖堂

ステンドグラスがとてもきれいでした。

ところで、この頃から雨が降ってきました・・・

 

185 Empty White Chairs - Earthquake Memorial

185 Empty White Chairs – Earthquake Memorial
地震で犠牲になった185名の方を追悼する椅子です。
ベビーチェアがなんとも悲しさを倍増させます・・・

 

町をぶらぶら歩いていると、「Pot Sticker Dumpling Bar」の
看板が。
そう言えば、トリップ・アドバイザーで見たなぁ、お腹も空いたし
と、入ってみました。

Pot Sticker Dumpling Barの餃子

焼き餃子と、ビール

Pot Sticker Dumpling Barのシュウマイ

そして、エビシュウマイ(だったと思う)
めちゃくちゃ美味しいわけでは無かったけど、まあまあ美味しかったです。
上等ですね(笑)

 

午後から雨がひどくなってきたので、観光は諦めて、ショッピングモールへ。

翌朝早いので、朝食のパンを買うために、「じゃぱんぱんJapanz Bakery」
と言うパン屋さんが入っている、サウスシティーモールと言うところに行きます。

都合の良いことに、中にはスーパーやディスカウントストアがあるので、ついでに
お土産用のお菓子やチョコレート、ハチミツなども購入。

外は、益々風雨がひどくなり、カフェで時間をつぶすも止む気配無し・・・

そう言えば、去年も初日のホビット村ではかなりの激しい雨に遭ったなぁ。

公園や、ニュー・リージェント・ストリートなど、行きたい所がいっぱいあったの
ですがあまりにひどい雨に、一旦ホテルへ戻ることにしました。

結局夕方まで雨は止まず(T_T)

夕方、やっと雨が止み、お腹も空いたし予約してたより少し早めにレストランへ

Bessieのフィレステーキ

やっぱり肉でしょう!

と言うことでフィレステーキと

Bessieのラム

ラム肉

どちらも美味しかったです(^^)

と言うことで、ニュージーランド1日目が過ぎて行きました。

現地2日目に続きます。