カテゴリー

open all | close all



流氷に乗ってきました~その1

随分日が経ってしまいましたが、3月の連休に知床へ行って来ました。

加藤俊寿さんの『僕らは冬の知床で』を読んで以来、流氷が見たくて、
時期的に少し遅いのですが、飛行機2回→バス→列車→バスと乗り継いで、
移動に丸一日かけて行って来ました。

まず、神戸空港から、朝一番の飛行機で新千歳空港へ。

昼過ぎの女満別行きへの乗り継ぎまで、少し時間があるので、
空港で早めのお昼ご飯です。

新千歳空港 豚丼名人

いつもは、ラーメンを食べるのですが、今回は豚丼にしてみました。

新千歳空港 豚丼名人

肉厚でとても美味しかったです。

 

12:20発のJALで、女満別空港へ。

12:20千歳発 JAL女満別行き

千歳空港周辺は、もうあまり雪がなかったのですが、さすがに
道東へ来ると、かなり残っていて、すっかり冬景色でした。

12:20千歳発 JAL女満別行き

 

女満別空港からは網走駅行きのバスに乗ります。

網走駅行きのバス

2月の流氷シーズンや夏の観光シーズンだと、ウトロまでの直行バスが
出ているようなのですが、今は網走駅までです。

網走駅

ここから、14:27発の釧網本線で、知床斜里駅まで列車です。

釧網本線緑行列車

1両だけのかわいい列車(^_^)

ウトロ行きの斜里バス

やっと知床の入り口、斜里です。
ここから斜里バスで、ウトロ温泉バスターミナルへ向かいます。

知床の流氷

車窓から見る流氷。

実はこの旅行に行った、数日前に南風が吹き、ほとんど流氷は
残っていないかと思ってましたが、湾などに少しありました。
明日は、予定通り流氷ウォーク出来るかな?

50分ほどバスに乗って、やっと終点ウトロ温泉バスターミナルに
着きました。

自宅を、朝6:30に出て、ウトロ温泉バスターミナル到着が16:40
10時間の移動でした(^_^;)

それでも、移り変わる景色を眺めながらの旅は、なかなか楽しかったです。

 

知床ノーブルホテル

この日の宿は、知床ノーブルホテル。
前回知床へ来たときは、丘の上の民宿でしたが、今回はウトロ港近くで
とても安く(1泊2食で8,925円)泊まれたので大正解でした。

知床ノーブルホテルの夕食

夕食はバイキングだと思っていたのですが、和食御膳でした。
バイキングはちょっと苦手なので、とても嬉しかった(^_^)

と、こんな風に2泊3日の旅行1日目は、移動だけで過ぎて行きました・・・

続きます。

 

 

梅雨入り

昨日、九州から東海地方、そして今日は関東・甲信地方も梅雨入りしましたね。

今日は、所属するトライアスロンクラブ「チームしらさぎ」のアクアスロン練習会
2016年シリーズ第1戦の予定でしたが、あいにく兵庫県南部に強風・波浪注意報が
出てしまい、中止になりました。

昨日から、天気予報を気にしつつ、集計システムやゼッケンなど用意していましたので
とても残念です。

 

まあ、仕方が無いので、朝ちょっとゆっくりして、雨が上がった昼前から妻と明石を散歩。

DSC_0030

久しぶりに林崎にある、玉子焼(明石焼)の「泉屋」へ行きました。

「泉屋」の玉子焼(明石焼き)

ここの明石焼きは、1人前20個です。
1人前でお腹いっぱいになります(笑)
ここ最近食べた中で、1番美味しい明石焼きでした。

明石焼きの色紙

店内に飾ってあった色紙。
明石焼きは、昭和の初期頃からあったようです。

 

そのまま町を東へ

明石港

淡路と明石を繋ぐジェノバライン乗り場をこえて、魚の棚
明石駅まで、約7kmほどの散歩でした。

 

地震お見舞い申し上げます。

先日来、九州地方で発生しております大規模地震で、お亡くなりになられた方の
ご冥福をお祈りしますと共に、被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

本未明の地震では、こちらも揺れまして、思わず起きてテレビをつけました。
現地の方々は、みなさん眠れない夜を過ごされていることと思われます。
地震の範囲が広がっていますし、余震も頻発していますね。
本当に心配です。

みなさま、どうぞくれぐれもお気を付け下さい。

花見

日曜日に、次女一家、孫達と花見に行ってきました。

先週の嵐のような天気で、散ってしまっているかと心配しましたが
ギリギリセーフ状態でした(笑)

播磨中央公園桜の園

行ったのは、播磨中央公園と言うところで、桜の園には約1000本の
桜が植えられています。

播磨中央公園で花見

広場には屋台なども出てにぎやかです。

花見弁当

娘が作った弁当を食べられる日が来るとは(^_^)

播磨中央公園で花見

落下盛んで、一面桜の絨毯
「散る桜 残る桜も・・・」と言う句を思い出します。
咲き始めの桜もきれいですが、散りかけている桜もまたいいですね。

播磨中央公園で花見

1本だけあった、八重桜がとても美しく咲き誇っていました。

 

播磨中央公園のサイクルランド

公園内には、サイクルランドがあり、おもしろ自転車で遊べます。

 

という感じで、あっと言う間に過ぎてしまう桜の時期ですが今年も
楽しめました。

 

 

日本三奇『石の宝殿』

昨日、姫路へ行った後、高砂市にある、日本三奇の一つ『石の宝殿』へ
行ってきました。

車で30分ほどの距離にあって何度も近くを通ったことがあるのに、実際に
行くのは初めてです。

生石神社(おうしこじんじゃ)

『石の宝殿』は、生石(おうしこ)神社と言う、宝殿山中腹にある
神社のご神体です。
近くの運動公園に車を止め、急な階段を上って行きました。

生石神社(おうしこじんじゃ)

神社に到着です。
この奥にご神体があります。

石の宝殿

おお、後光が(笑)
巨大な石が池に浮いているように見えます。

石の宝殿

周りが狭く、石との距離が取れない為、全体像が写せないのですが
角度を変えて。

石の宝殿

不思議な感じが伝わりますでしょうか?・・・

石の宝殿

もう何枚か

石の宝殿

これは裏側です。

 

宝殿山へ

神社の横には、宝殿山へ上がる登り口があります。

石の宝殿

上から見たご神体。

巨石の上に、植物が生えてました(^_^;)

 

神社でもらった『播州石宝殿略縁起』によると神代の昔、大穴牟遅と少毘古那が
石の宮殿を作ろうとして、一夜のうちに工事を進めるも、阿賀の神の反乱を受け、
それを鎮圧する間に夜が明けてしまい、工事半ばのままになっているとか・・・

初めて行きましたが、なんとも不思議な石でした。

ちなみに、日本三奇とは他に、塩竈(宮城県鹽竈神社)、天逆鉾(鹿児島県霧島神宮)
の3つだそうです。
天逆鉾に比べると、あとの2つはあまり知られていないような・・・
って、こんなこと言うと、叱られそうですが(^_^;)

10 / 353...89101112...203040...»|