カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



冬の山形旅行~最終日


樹氷のライトアップを見た翌日、最終日はゆっくり朝食を食べて、
10時ギリギリにチェックアウト。

バスターミナルまで送ってもらい、コインロッカーに荷物を預けて
まずは、露天風呂のある日帰り入浴施設『新左衛門の湯』へ。

新左衛門の湯

この日は、朝から快晴で青空の下、雪景色を見ながら露天風呂に
浸かってのんびりします。

 

蔵王温泉

朝風呂を堪能した後は、また蔵王温泉を散策。
ほんと、いい天気です。
ライトアップより、今樹氷を見に行った方がきれいんじゃない?
と思いましたが、チケット買ってまた並ぶのも何なので(笑)
止めました。

 

蔵王温泉

つららがすごいですね。

蔵王温泉

神社への参道は、すっかり雪に埋もれてました。

蔵王温泉スキー場

スキー場は、何ヶ所かありました。

その一つの前に、お目当てのお店が。

蔵王 ジンギスカンロッジ

ジンギスカンロッジです。

蔵王 ジンギスカンロッジ

ジンギスカンと言えば北海道のイメージが強いのですが、一説によると
この蔵王温泉が発祥の地だとか・・・
(諸説あるようです)

その中でも、自社牧場直営のラムを食べさせてくれるお店です。

蔵王温泉ジンギスカンロッジのジンギスカン定食 Aセット

こちらは、ジンギスカン定食 Aセット ラムのロース肉です。

蔵王温泉ジンギスカンロッジのジンギスカン定食 Bセット

ジンギスカン定食 Bセットはラムのロースとカルビでした。

 

蔵王温泉ジンギスカンロッジのジンギスカン

ちょっとユニークなジンギスカン鍋。
もともとモンゴルの鉄兜で焼く羊料理を参考に鉄鍋を作ったのが
始まりだそうですが、まさにそんな感じですね。

蔵王温泉ジンギスカンロッジのジンギスカン

肉は全く臭みも無く、柔らかくてすごく美味しかったです。
画像では、脂身のところが多く映ってますが、全然脂っこくもなく
甘みと旨みがあっていくらでも食べられる感じです。

入った頃は空いてた店内も、午前中のスキーを楽しんだ客などで
すぐ満席になってました。

昼食を済ませ、バスで山形駅まで戻った後、お土産を買ったり
駅周辺をぶらついたりして、帰路につきました。

2泊3日の山形旅行ですが、とても楽しかったです。
遠いようでも、飛行機乗るとあっと言う間ですね。
銀山温泉は、山形空港からのバスが便利のようですが、蔵王温泉へは
仙台空港からもバスが出ているようです。