カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC01517 hokkaidu1411 (80) DSC01142 taketomisyuraku-11yu DSC00355 IMG_5249

Instagram


関刃物まつり2018


この連休に岐阜県関市で開催された、関刃物まつりに行って来ました。

早朝に家を出て、9時半頃関に到着、喫茶店で休憩した後、お目当ての
「関アウトドアズナイフショー」に。

関アウトドアナイフショー

10時開館と同時に、たくさんのお客さんが入場されました。

関アウトドアズナイフショー

たちまち、満員でかなりの熱気です。

私も、いつもお世話になっている作家さんの所へ

越前鍛冶三代目佐治武士さん

越前鍛冶で伝統工芸士の佐治武士さん
相変わらずお元気そうでした。

佐治作品
今回も出品作は少な目です。

佐治武士作 V金10号ニッケルダマスカス 剣型170 紐巻漆柄

佐治武士作「V金10号ニッケルダマスカス 剣型170 紐巻漆柄」

特別仕様の包丁やナイフなどを頂いてきました。

越前鍛冶野村和生さん

同じく越前鍛冶で、佐治打刃物社長の野村和生さん

越前鍛冶野村和生作「牙」

野村和生作「牙」です。

 

越前鍛冶、山本直さん

越前丸勝の銘を受け継ぐ越前鍛冶、山本直さん

越前鍛冶、山本直さんの作品

小さめのナイフを多数出品されていました。

 

日野浦司さん

新潟県三条市の日野浦 司(ひのうらつかさ)さん

日野浦司さんの作品

相変わらず丁寧な造りでとても美しいナイフ類。

日野浦司さんの作品

こちらは、非売品です。

 

越後鍛冶 日野浦睦さん

こちらは、日野浦刃物工房四代目、睦さん。
味方屋作シリーズを手がけておられます。

日野浦睦作品

長年、司さんに鍛えられ、とてもいい物を作られます。

越前鍛冶 片山雄太さん

佐治さんの元で修行を積む、越前鍛冶 片山雄太さん
とても丁寧に、独自の作品を作られています。

片山雄太作 竹三徳包丁 V金10号ニッケルダマスカス桜ぼかし

こちらは、特注で作ってもらった「竹三徳包丁 V金10号ニッケルダマスカス桜ぼかし」

 

三昧 朱雀

こちらは、三昧の限定品『朱雀』
4本セット、専用ボックス入りで40万円とのことでした・・・
日野浦さんのナイフが安く感じられます(^_^;)

 

関アウトドアズナイフショー

ショーには、数年前から海外からの訪問者も多く、こんな看板を持って
歓迎されていました。

 

ショーに展示されていたナイフや包丁などは、いくつか持って帰ってます
また、近々入荷しますので、順次アップして参ります。

ぜひ、

https://www.ehamono.com/

をチェックして下さい(^^)

関の後は、木曽路などへ観光に回りましたので、その様子はまたアップ致します。