カテゴリー

open all | close all



白浜アクアスロン

昨日は、チームしらさぎの、白浜アクアスロン練習会でした。

アクアスロンとは、トライアスロンの自転車パート無し版で、
スイム→ランを続けて行う競技のことです。

以前は、トライアスロン形式での練習会だったのですが、
参加者が増えすぎ、自転車パートが出来なくなってしまい、
アクアスロン形式でやっています。

白浜アクアスロン練習会

チーム員は、朝7時過ぎに集合して、テントを立てたり、
スイムのブイを設置したりと準備します。

白浜アクアスロン練習会

8時半頃から受付開始、最終の選手登録。

白浜アクアスロン練習会

その後、競技説明と、注意事項など。

白浜アクアスロン練習会

スイム会場まで、約2kmほどをジョグで移動します。
これがちょうどいいウォーミングアップになります。

白浜アクアスロン練習会

スイム会場でウェットスーツを着用して、海へ
フローティングスタートです。

スイムスタート。
スイムは、姫路市の白浜海水浴場で、遠浅の海を泳ぎます。
1往復750mを2往復します。

白浜アクアスロン練習会

スイムゴールから、すぐランに移ります。

白浜アクアスロン練習会

ランは、10km
チーム員以外にも、選手の家族や友達などが、エイドステーションの
ボランティアをします。

白浜アクアスロン練習会

10km走ってゴールです。

白浜アクアスロン練習会

私は、本部でタイム計測(^^)

その後、みんなでお弁当を食べて、表彰式。

白浜アクアスロン練習会

表彰状と、ちょっとした景品が配られます。

白浜アクアスロン練習会

全員で集合写真を撮って終了、後片付けをして解散です。

昨日は、久しぶりに快晴の中での練習会で、事故もなく
とても楽しい1日でした。
このところ、ずっとスタッフで選手から遠ざかっているのが
ちょっとアレですが・・・(笑)

次回は、7月2日に開催しますので、興味のある方は、下記を
ご覧下さい。

http://www.triathlete.jp/2017/……6/05/2557/

リンク:安全にトライアスロンを楽しむために

明日から、しらさぎのアクアスロンン練習会も始まります。

先ほど、チームしらさぎのHPにも書いたのですが、
少しでも多くの人に見て頂くために、こちらにも。

Triathlon LUMINA様のサイトに、リンクフリーで

『トライアスロン大会注意事項』

トライアスロン大会注意事項

という記事が出ていましたので、リンク致します。

http://triathlon-lumina.com/pb/sf/try-safety.html

安全にトライアスロンを楽しむために、選手・関係者のみなさま、
ぜひご一読下さい。

この記事にもありますが、古くなったり、体型が変わってきつくなった
ウエットスーツは、かなり危険なようです。
新しい物をオーダーしようと思うと、かなりお金がかかりますが、
命を守るためですので、やはりかけるべきところにはお金をかける
ことも必要ですね。

今シーズンも、各地でレースが始まっていますが、どうか犠牲者が
出ませんように・・・

 

オーストラリア・ケアンズの旅~その7

オーストラリア・ケアンズの旅、現地3日目の続きです。

グレートバリアリーフ・ツアーから帰ってきて、ホテルでシャワーを浴び
夕食に出かけました。

この日、予約していたのは、レストラン『エムヨゴ』

日本人シェフが経営しているフレンチのレストランで、現地で人気らしく、
この日は満席でした。

ケアンズのヨットハーバー

テラス席ではヨットハーバーを眺めながら食事が出来ます。

レストラン『エムヨゴ』

アラカルトメニューがいろいろあるようなのですが、私たちは3品のコースを
お願いしました。
前菜は2種類から、メインは価格が3種類ありそれぞれ何品か選べるように
なっています。
それぞれ、違う物を頼んでシェアして食べることに。

レストラン『エムヨゴ』

前菜の1、海老とサーモンブロッコリーのサラダ仕立てです。

レストラン『エムヨゴ』の前菜

こちらも、前菜の牛タンのポワレ
どちらもとても美味しかったです。

ブラックアンガス牛フィレ肉のグリル

メインその1、ブラックアンガス牛フィレ肉のグリル
アンガス牛は、お肉の味がしっかりしていて、フィレなので柔らかく
こちらも美味しかったです。

ロブスターテールの白ワイン蒸し シャンパンクリームソース

もう一つのメイン、せっかくオーストラリアに来たので、ロブスターを
頼んで見ました。
プリプリとした食感と、甘みのあるロブスターは美味しいですね。

デザート

デザートです。
もうちょっと何か欲しい感じもしますが、フランスパンを食べて
ビールとワインを飲んだら結構お腹いっぱいになりました(笑)

食後は、街を少し散歩。

ケアンズの公園

港からエスプラネードへ続く公園です。

ラグーンプール

夜のラグーンプール。
このあたりも、たくさんの人が歩いてて、治安などは問題無さそうでした。

ケアンズ ナイトマーケット

ナイトマーケット。
フードコートと、おみやげ物屋などがたくさんあります。
ここで少し買い物をして、戻りました。

早くも、現地3日目が終了、今回の旅行も残りわずかです。
もう少し続きます(^^)

オーストラリア・ケアンズの旅~その6

オーストラリア・ケアンズの旅の続き、現地3日目です。

この日は、この旅行のメイン、グレートバリアリーフへ行きました。

グレートアドベンチャーと言う会社がやっている
「グリーン島とアウターリーフ」ツアーです。

朝、8時半にケアンズを出航して、まずグリーン島に向かいます。

1時間弱で、グリーン島に到着。
ここで、2時間ほど泳いだり、島を散策したりして自由に過ごします。

グリーン島

海の色がすごくきれいです。

島内のダイブショップでシュノーケルセットを借りて海へ

グリーン島

ライフガードがいるビーチで泳いだのですが、ここは透明度はまあまあ、
沖まで行かないと珊瑚もあまり無さそうでした。
船に戻るときに、桟橋付近で泳いでいる人を見たのですが、
どうやらそちらの方が、水もきれいで珊瑚もありそうでした。

そんな感じで、少し泳いだだけで海から上がり島内を散策。
シュノーケルは、アウターリーフでのお楽しみに取っておくことに(笑)

グリーン島

この日は天気も良くて、海も空も真っ青で本当にきれいでした。

11時半頃再び船に乗り、アウターリーフのポンツーンへ

クルーズ船とポンツーン

ポンツーンは、沖の方にある大きくて平な船と言うか浮き桟橋
のような物です。

アウターリーフのポンツーン

ここにある遊泳用プラットホームから海へ入って泳ぎます。
着替える場所や、シャワー、ビュッフェレストランがあり、
上には日光浴をするサンデッキがあります。

アウターリーフ

何も無いだだっ広い海で泳ぐのは爽快です。
沖には、これ以上いかないようにという目印のブイが設置してあり
そのエリア内で泳ぎます。

アウターリーフの水中

今回、泳ぎに行くと言うことで、アクションカムのみしか持って行かず
静止画がほとんどありません。

と言うことで、動画を貼り付けておきます。

 

途中、昼食を挟んで、また泳ぎ、午後3時半頃までここにいて、5時半頃ケアンズへ戻ります。
一度、泳いでみたかったグレートバリアリーフ、最高でした(^^)

こんな感じで、3日目はあっと言う間に過ぎて行きました。

もうちょっと続きます。

オーストラリア・ケアンズの旅~その5

オーストラリア・ケアンズの旅の続き、現地2日目後半です。

昼食後、少し休憩してケアンズの町を散策しました。

今回取った宿は、港やエスプラネードと言う海岸沿いのにぎやかな
場所から、少し奥まったところにありました。
(エクスペディアで、二人で1泊8000円ちょっとと安かったです^^)

ケアンズ市内

で、道路をぶらぶら歩いて海岸沿いまで行くのですが、向こうの
交差点って、面白いですね。
真ん中がロータリー状になっていて、四方から来た車は、順次
合流して希望の方向へまわっていきます。
信号が無くて、運転者には便利そうなシステムです。

が・・・慣れない歩行者はちょっと戸惑いますね。
直進してくる車と、左折してくる車、両方いないことを確かめて
急いで渡るって感じでした(^_^;)

エスプラネードのラグーンプール

エスプラネードにあるラグーンプール。
ケアンズでは泳げるビーチがないそうで、この海水プールで
泳いだり日光浴したりしていました。
私たちは、入らずですが・・・

BBCのインタビュー

散歩の途中、BBCのインタビューを受けました。

質問は、グレートバリアリーフの珊瑚のダメージについてです。
丁度来る前に、新聞で海水温の上昇によりかなりの珊瑚がダメージを
受けていると言う記事を読んだところでしたので、そのことかと思い
答えてたら、どうも観光客がもたらすダメージのことでした(^_^;)

いや、そんなこと言われても、明日行く予定だし・・・
取り敢えず、ダメージをあたえないように、珊瑚には触らないしましてや
珊瑚に乗ったりするようなこともしないし、と言う風なことを答えましたが・・・
日本語でも、突然マイク向けられて質問されたら、なかなか思ってること
答えられないのに、まして英語となるとねぇ・・・

もちろん珊瑚を始め、自然保護はとても大切だし、ましてや私たちは
そういう大自然の中での遊びが好きなので、いろいろわきまえては
いるつもりですが、改めて気を付けようと思った次第です。

ケアンズの港

そんなこともありながら、散歩を続け・・・こちらはケアンズの港です。
たくさんのヨットやクルーザーが係留されていました。
中には、シーフードレストランになった船も。
先ほどちょっと触れましたが、翌日はここからグレートバリアリーフへ
行く予定です。

ボードウォーク

こちらは、港側にあるボードウォーク。
こんな風に、海沿いをのんびり歩ける道が続いています。

 

 

ジャプカイ文化センター

散歩から戻って、夕方は『ジャプカイ文化センター』というところへ
アボリジニのショーを見に行きました。

フェイスペインティング

受付を済ませ、各々フェイスペインティングをしてもらいます。

ジャプカイナイトショー

ジャプカイダンサーが現れ、いよいよショーの始まりです。

ジャプカイナイトショー

古来よりの狩りの様子などを表現したダンスや

ジャプカイナイトショー

観客も参加してのダンスなどがあり、その後屋外へ出て
ファイヤーセレモニーです。

ファイヤーセレモニー

火おこしの儀式があります。

ジャプカイのレストラン

そして、ジャプカイのレストランで夕食です。

ジャプカイのレストラン

バイキング形式で、カンガルーやワニの肉などもありました(^_^;)

ジャプカイの記念撮影

ショーを見ながら食事をして、最後に記念撮影。

こうして、2日目はあっと言う間に過ぎて行きました・・・
続きます。

 

 

 

 

2 / 35112345...102030...»|