カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



明石ふるさと散歩2~その1

先々週に引き続き、明石を散歩してきました。

前回は、175号線をまっすぐ林小学校まで下り、そこから西へ行きましたが、
今回は、東へ行くことにして、まずは林小学校の前まで。
ここまでで、だいたい4km弱、丁度お昼前頃です。

と言うことで、昼ご飯・・・前回同様玉子焼き(明石焼き)とも思ったのですが、
事前に食べログなどを見てみると、「ふじきち」と言うお店が随分評判がいい。

樽屋町にある、「富士吉本店」には、明石に住んでた頃よく行ってたのですが、
ここは行ったことがありません。
と言うことで、行ってみることに。

DSC02299

お昼少し前でしたが、店の前の駐車場はいっぱい。
店内もほぼ満席で、その後すぐいっぱいになりました。

ふじきちのカツカレーうどん

カレーうどんが美味しいそうなので、カツカレーうどんを注文。
見た目からも分かるかもしれませんが、スパイシーじゃなくまろやかで優しい味。
まさに、関西のうどん屋さんのカレーうどんと言う感じです。
麺もしこしことコシがあって美味しかったです。

さて、お腹もふくれたところで、小学校の前まで戻って、町を散策。

林の集落

林の町は、もともと城下町で、所々に鍵曲がりになった道など
今でもその風情が残っている所があります。

船上城跡

こちらがその、お城跡「船上(ふなげ)城跡」です。

船上城跡

近くに行きたかったのですが、田んぼに囲まれていて
近づけませんでした・・・残念!

船上城は、キリシタン大名で有名な、高山右近が築城したお城だそうで、
『兵庫の城旅100選』によると

天正十三年(1585)八月、天下を取った秀吉は大名の国替えを行い、高山右近には高槻四万石から、明石六万石への国替えを命じました。
明石に入封した右近はさっそく城造りをはじめました。それがこの船上城です。

となっています。
その後、明石城が作られ、船上城は廃城となったそうです。
明石城より、先だったんですね・・・知りませんでした(^_^;)
くわしくは、http://www.hyogo-tourism.jp/shirotabi/100castles/areas/detail.php?pageid=33&area_select=2&page=1

 

宝蔵寺

船上城跡の近くにある「宝蔵寺」
高山右近が、明石領主になった際、礼拝所としたそうで、
マリア観音の十字架が保存されているらしいです。

その他、「牝鹿の松」(現在は二代目)伝説の松があります。

めじかの松伝説

「牝鹿の松」伝承を伝える札
有名な漁場「鹿ノ瀬」も、この伝説から来ているそうな。

めじかの松

空襲で焼けた後、二代目の「牝鹿の松」

牝鹿の松の歌碑

牝鹿の松の歌碑
地元を散策するだけでも、いろいろ興味深いことが多いですね。

密蔵院

こちらは、船上城跡から南へ行ったところにある「密蔵院」

密蔵院の地蔵

地上15mの報徳大地蔵尊です。
かなり大きいです。
子供の頃「船上の大仏さん」って言ってましたが、地蔵尊だそうです。
ちなみにお地蔵さんは、坊主頭で頭がつるつるで、それに対し大仏など仏さんは
螺髪というブツブツがあるので、見分けられるそうです。

報徳大地蔵尊

なるほど・・・・

油掛地蔵

こちらは、境内にある「油掛地蔵」
一願地蔵とも呼ばれ、油をかけながら一つだけ願い事をするとかなうそうです。

望海浜公園

密蔵院のすぐ南には、望海浜公園があり、松林が広がっています。

播磨灘

そのすぐ南は、明石海峡です。

長くなりましたので、次に続きます(^_^)