カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



明石ふるさと散歩

関西では、5月に入って毎週末、ずっと晴れの日が続いています。
で、このところ、日曜日ごとに、夫婦であちこちウォーキングに出かけてます。
トレーニングもせず、子供には「年寄りみたいや」なんて言われて、情けない
限りですが・・・(^_^;)

先週は、自宅から明石公園をぐるっとまわって8Kmほど。

昨日は、私が生まれ育った、明石の林崎の方へ行ってみました。

明石市林の町並み

10歳の時に、明石の別の場所に引っ越したので、住んでいたのは、
ほんと小さなうちだけなのですが、それでもすごく懐かしさがあります。

自宅そばから、175号線をまっすぐ下って行くと、「林小学校」があります。
ここには、小学校4年生の1学期まで通ってました。

林小学校

歩いてでも行ける距離なのに、訪れるのは40数年振りです。
私が通ってた頃は、まだ木造校舎が残ってたのですが、すっかり変わって
ますね。

泉屋の明石焼き

丁度お昼時だったので、小学校の南の道を西に入った所にある「泉屋」で
明石焼き。
一人前20個で、普通のが600円、特上が650円です。
観光客向けのお店じゃなく、地域密着の店ですので、値段も安いです。
ちなみに、地元では「玉子焼き」と言います。

泉屋店内

店内には、関西ローカル番組「となりの人間国宝」認定書が(^_^)

泉屋店内

また、ご主人でしょうか、戦前からの明石や神戸の様子をスケッチした
冊子が置いてありました。

泉屋店内

自由に見せて頂けます。

戦前の明石浦

戦前・戦後の明石浦や、駅前の様子など興味深い絵がたくさんありました。
一見の価値ありです。

お腹もふくれたしと言うことで、生まれ育った家の方へ歩いて行ってみます。

林崎の町

私が子供の頃からあった、お米屋さん。

林崎漁港

生家は、林崎漁港のすぐ近くでした。

林崎漁港

その頃はこんな立派な岸壁じゃなかったですが・・・
もちろん、明石海峡大橋も無かったです(笑)

林崎漁港

この堤防で、毎日魚釣りをしてました。

林崎海岸

林崎海岸です。
すごくきれいな海浜公園になっていました。

林崎海岸

まさに、白砂青松です(笑)

林崎海岸

ここでよく泳いだものでした。

林崎海岸

水はかなり澄んでいて、透明度も高いようです。
泳ぎたくなります(^_^)

林崎海岸

いい天気で暑いぐらいだったので、海で遊ぶ人も結構いました。

林崎海岸沿いの道

海岸沿いの道を、西へ向かいます。
振り返ると、東には明石海峡大橋と淡路島。
ジョギングする人や、サイクリングする人も・・・

松江海岸のウミガメ看板

このあたりの海岸には、ウミガメが産卵に来ることもあり、情報提供を呼びかける
看板なども見られました。

アカシゾウ発掘地

実は、このあたりの崖は、いろんな遺跡が発掘されたりしています。

アカシゾウ発掘地

アカシゾウ発掘地があります。

明石原人発掘地

また、すぐ近くに明石原人の腰骨発掘地もあります。
近畿地方では、もっとも古い人類の遺跡の一つだそうです。
丁度今、『星を継ぐもの』って、人類の起源について書いたSF小説を
読んでいるところなので、一層興味深くみました。

江井ヶ島海岸

そのまま、どんどん西へ進み、目的地江井ヶ島海岸へ。

江井ヶ島海岸

ここも、きれいなビーチになっていました。

GPSログの地図

ここまで歩いた距離が、13.5Km

ここから、山陽電車で、西新町駅まで行き、西新町からまた歩いて帰宅。

GPSログの地図

この距離が、3.58km

合計、17km程歩きました。
近くでも、いいところがたくさんありますね。
懐かしさと、再発見の明石散歩でした(^_^)