カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



「2007アイアンマンジャパン」レポ6~(ゴールへ)

バイクフィニッシュ→ラン地点の、五島中央公園では、応援バスで一足先に到着した妻が待っていてくれました。
「おう!予定通りやろ!」とえらそうに声をかけます(^_^;)

テントでランパンに着替えて、ランスタート。

ランスタート
暑いのでたっぷり水分を摂って、42.2kmのランに入ります。

ランスタート

行ってきまーす!
長いレースも、後4時間半から5時間ほどで終わる予定です。

それにしても暑い、足がなかなか動いてくれません。
公園の外周を折り返して、坂を下って行き、空港滑走路横の折り返しへ。

アイアンマン ラン
このあたりは、わりと楽なコースなのですが、やっぱりスピードが上がらない。
キロ5分半ぐらいから6分ペースです。
そのまま、全然ペースが上がらず、鬼岳の外周道路へ。
暑くて、暑くて、エードステーション毎に、水を頭からかぶって、氷を帽子の中に入れて、走ってました。

そうこうしながらやっと13km地点の先、塩津エードステーションまで来ました。
ここでは、前日のBBQを主催して下さったSさん達がボランティアで応援してくれています。

塩津エード

供達が、水をかけたり、渡したりしてくれ、ほんと元気づけられました。
塩津エード2

15km過ぎからは、どんどんペースが落ちてきて、キロ6分半ぐらいになってきました。
とても4時間半で走れるペースではありません。
この調子で落ちていけば、また5時間やなぁ、やっぱり今年も、ランはダメか・・・
と、悔しいような、情けないような気分になりながら、それでもこの日のために練習してきたんだからと、気持ちを強く持って走り続けます。

武家屋敷通りを抜けて、2周目、国道へ出たところで、先回りしていた妻が待っていました。

アイアンマン ラン2

「ランのペースが上がらん、ゴールは7時半頃になりそうや」
と、ちょっと情けない報告(T_T)

それでも、いつもなら、30kmを過ぎるとどんどんペースが落ちてくるのですが、今回は確かに遅くはなってるんですが、まだ走れてます。
やがて、2度目の塩津エードを過ぎ、35kmを過ぎても、キロ7分ぐらいでは走れました。
とにかく集中して、気持ちを切らさず、やっと2周目を終え、商店街交差点から、お城の方へ向かう道へ。

このあたりは、ずっとたくさんの応援があって、 ペースが上がります。
城の周りをぐるっと回って、カンパーナホテル前の交差点、アイアンマンジャパンのネオンが輝いています。
ここを左折すると、ずらっと並んだ応援が「おかえりー」と声をかけてくれます。
あと、数百メートル。

壕前から、お城への入り口を入って、フィニッシュロードへ。

アイアンマンフィニッシュ

声援、ウィットさんのアナウンスが大きく聞こえます。

アイアンマンフィニッシュ

12時間以上かかって走ってきた226.2km。
長い1日がようやく終わろうとしています。

アイアンマンフィニッシュ

ランのタイム、4時間44分55秒ラン順位321位
フィニッシュタイムは、12時間18分45秒
(掲示の時計は、エリートスタートから動いてます)
総合262位 年代別(45~49歳)27位でした。

アイアンマン完走証

ランのタイムは、少し悪かったですが、速ければ12時間10分、おそらく12時間半ぐらいと思っていた予想通りのレースでした。

ロングトライアスロンで、そんな予定通りのレースして面白いか?
と言う気もしないではないですが、自分の力を過大評価も過小評価もせず、的確につかめていたと言うことだと思っています。

ハワイはだまだ遙か彼方です。
まずランを、もっと走り込んで速くしないといけないし、バイクも6時間を切るようにしないと、、、
などなど、課題も具体的に浮かび上がりましたし、とにかくいいレースが出来てほんとうれしかったです。

今回、天気がよかったこともあり、沿道には、バイク・ランともずっとたくさんの人が応援してくれ、すごく力づけられました。
そして、応援バスに乗り、先々で応援してくれた妻には、心から感謝したい(^^ゞ

ゴール直後
ゴール直後の疲れ果てた顔、総合16位に入った、エージの強豪湯尻さんが撮ってくれました。

最初から、最後まで目一杯自分の力を出し切れて、心地よい満足感に浸りながら、会場を後にしました。