カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



トータル・イマージョン・スイミング

今日は、何かと忙しい一日でした(^^ゞ
まず、朝次女が、大学の入試面接だったので、学校まで送って行き、その後スイムトレーニング。
1時間半ほど泳いだ後は、娘の学校のバレーボール県大会の応援に行ってきました。

スイムトレーニングは、この間に引き続き、インターバルより、「トータル・イマージョン・スイミング」のドリル中心の練習をしました。

丁度、DVDが届いたので、これを参考に色々やってみました。
「トータル・イマージョン・スイミング」DVD

と言っても、まだ最初の「背浮き」から「スケーティング」という体を真っ直ぐ伸ばして、水中を滑るように移動する練習までですが・・・
簡単なようで、なかなか難しいですね。

正直言って、こう言うふうにいろんな本やDVDばっかり買って知識だけが増えても、実践しなければ意味がないし、あんまり「これを買った、あれを買って勉強してます」みたいなことを書くのも、どうかと思っています。
ただ、これを見てくれているトライアスロン仲間に、一つでも有用な情報が、提供出来るのであれば、全く無意味でも無いと思いますので、敢えて書いてます(笑)

「トータル・イマージョン・スイミング」については、サイトを見て貰うのが一番分かりやすいので、詳しい説明は避けますが、なにより抵抗の少ないバランスの取れた泳ぎが身につけられそうに思います。
「水泳は、力じゃなくって技術ですよ」とは良く言われるんですが、どうしても力任せの泳ぎから脱皮出来ません。
足が下がると抵抗が増えて、スピードが落ちるので、普段はプルブイを挟んで練習していますが、この冬はビート板を持ってキックの練習に力を入れようかと思ったりしてました。

しかし、「トータル・イマージョン・スイミング」では、ビート板やプルブイはいっさい使わないです。
代わりに独特のドリルで、バランスのいい姿勢で魚のように泳ぐことを目指します。
なかなかユニークで面白い練習方法です。

2軸スイムとか、いろんな技術があるのですが、まずはこれで抵抗の少ないフォームを、身につけようと思っています。
来シーズンの泳ぎが変わってくれるといいのですが(^^)