カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



ニュージーランド南島の旅~2

ニュージーランド南島の旅の続きです。

10:55関空発 → 16:40 チャンギ国際空港着のシンガポール航空
SQ 619便は、ほぼ予定通りに出発。
チャンギ空港までの飛行時間は、6時間45分の予定です。
ちなみにシンガポールとの時差は1時間で、日本の方が1時間進んでいます。

 

シンガポール航空機

機内では、映画やテレビ番組、音楽などを視聴出来ます。
(みんな知ってるけど・・・(笑))

ちなみに私は、「ボヘミアン・ラプソディ」(かなり今さらですが)と、
クリントイーストウッドの「The Mule(運び屋)」を観ました。
どちらもすごく良かったです。

 

シンガポール航空のメニュー

出発してしばらくすると、機内食のメニューが配られました。

 

関空発着便には、日本語でも記載されています。
(シンガポールからクライストチャーチへの便では、英語のみでした。)

 

シンガポール航空、機内サービス

機内食が出る前に、ナッツのおつまみと飲み物が配られます。
折角なので、タイガービールを飲んでみました。
味は、南国らしく軽い感じのビールでした。

 

シンガポール航空、機内食

機内食、洋食の方です。
妻とそれぞれ、和食と洋食を頼んだのですが、和食の写真が
ブレブレでした・・・(^_^;)
どちらも美味しかったです。

シンガポール航空、機内食デザート

デザートの、さくらもちアイス。
雪見だいふくの大きい版みたいな感じです。

現地時間16:40頃、予定通りにシンガポール、チャンギ空港到着。
世界一快適な空港と言われ、ターミナルが第1から第4まであり、
めっちゃ広い空港です。

乗り継ぎまでは、約3時間あります。
到着も、クライストチャーチへの出発も同じ第3ターミナルなので
ここでゆっくりすることに。

まずは、案内所でWi-Fiのパスコードをもらって、Wi-Fiが繋がるようして、
土産物店などをぶらぶら。

 

チャンギ空港バタフライ・ガーデン

第3ターミナルには、バタフライ・ガーデンがあります。

チャンギ空港バタフライ・ガーデン

早速入ってみることに。

チャンギ空港バタフライ・ガーデン

温室のような施設で、たくさんの蝶が飼われています。

チャンギ空港バタフライ・ガーデン

小さな滝なども作られ、楽しめました。

さて、カフェで飲み物を飲んだり、肉まんを食べたりして時間を過ごし、やっと
19:50チャンギ発 → 翌29日9:30クライストチャーチ着SQ 297に搭乗です。
飛行時間は、9時間45分の予定。

ちなみにニュージーランドと日本の時差は3時間。
シンガポールとは4時間で、ニュージーランドが進んでいます。

さて、飛行時間が長いので、夕食と朝食、2度機内食が出ます。

シンガポール航空、機内食

こちらは、チキンです。

 

シンガポール航空、機内食

魚です。

やはり、どちらも美味しかったです。
シンガポール航空の機内食は美味しいですね。
そして、デザートにはアイスクリームも付きます。

 

シンガポール航空、機内食

朝食です。

シンガポール航空、機内食

それぞれ2種類あるので、妻と別々のメニューを頼み食べ比べ。

29日午前9時半過ぎ、予定通りクライストチャーチ空港に到着しました。
いや~長かった・・・

すみません、やっとニュージーランド到着です。
この続きは、次回に・・・(^^)