カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



第7回児島トライアスロンレポート〜2

8月21日
いよいよレース当日です。
朝5時起床、身支度を整えて、ホテルを出発。
コンビニのおにぎりで朝食を済ませ、6時からの選手登録へ。
ボディにナンバリングしてもらい、トランジッションエリアで、バイクやランの用具のセッティング。
その間も水分をとったり、トイレに行ったり・・・
なんだかんだと、あわただしくしているうちにすぐに時間が経ちます。

7時過ぎ、入水チェックを済ませて、水に入り、軽くウォームアップ。
スイム会場は、児島競艇場です。
相変わらず、水がまずい(^_^;)
飲みませんけど、どうしても口に入ります・・・
すぐ前にきれいな海があるのに、ほんとこれだけが残念です。

7時51分いよいよ競技スタート。
500数十人を4つのグループに分けて、スタートします。
私は、トップ選手達と同じ第1ウェーブです。
こんな早い人たちの邪魔になるといけないので、やや後ろ目からスタート。
バトルを避けて泳ぐも、結構殴られたり、蹴られたり・・・
まあ、それは覚悟の上なのですが、1人ひどい人がいて、足を、ガシッと捕まれて引っ張られてしまいました。
これには、さすがにムッとしましたが、必死で泳いでいる最中、無視してマイペースをキープします。
最初のターンを過ぎたあたりから、わりと周りも空いてきて、いい感じで泳げます。
ここのコースはかなり変形のコースでいくつかのターンを曲がって、いよいよ最後の直線。
ちらっと時計を見ると25分、お!いい感じやん!
気をよくしてラストスパート。
水から上がるスロープに立った時点で26分台、チェックポイントでは27分28秒、144位でした。

ところで、このスイムゴール地点で、1人倒れていて、救助されている方がいました。
すぐにストレッチャーが来て、救急車の音も・・・
おぼれたのか?ゴール後に倒れたのか?無事でしたらいいのですが・・・
ニュースでは、特に何も言ってなかったようですので、無事だったのでしょう。
この日は、その後バイクやランの時も何度も救急車の音を聞きました。
実際、趣味とは言え危険とは隣り合わせのスポーツではあります。

スイムのタイムが思ったより良かったので、これは行けるかと、俄然やる気が!
それでもトランジッションでは、しっかり補給して、バイクへ。
しかし・・・足が重い!全然ペダルが回らない。
kojima05-bike2.jpg
(この写真は、児島の中庭様が送って下さいました。)

鷲羽山スカイラインを2周する、ハードなコースなのですが、最後まで調子が出ず、しかも、小雨が降ったりして怖くて下りもゆっくりゆっくりで、抜かれてばっかりです。
結局1時間33分18秒でバイクフィニッシュ。
この時点で2時間00分46秒、195位です。

時計を見ると、ランを頑張ったら去年の自己ベストを更新できそうなタイムです。
ランのスピード練習は全くやってなかったのですが、とにかく行けるとこまで行こう!と、走り出します。
最初の1Kmが4分30秒、次の2km地点でも9分を切っています。
うん、いい感じ・・・でもちょっとしんどいカモ(^_^;)
3km地点では13分38秒、アカンこのペースを維持するのは、無理そう・・

それでも、自分ではずっと追い込んで走り、なんとか折り返しを過ぎ、エイドでは水をかぶりながら、走って、やっとゴール地点へ。
息子と一緒にゴールするつもりでしたが、ゴールエリアにいないので、仕方なく1人でゴール。
息子は、コースへの出口に人が多くて出てこれなかったらしく、少しむくれてました。
結局ランのタイムは48分41秒、
総合2時間49分27秒で184位(出場者数:532名、完走者数:517名)でした。
練習量のわりに、私にとっては、まあまあいい成績でした。