カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



若かぁったあの頃〜♪

妻と『大阪城フォークルネッサンス vol.3』に行ってきました。
大阪城野外音楽堂で、第1回から行ってるのですが、今回の出演者は、伊勢正三・南こうせつ・杉田二郎・大野真澄(ガロ)・太田裕美の5人。
新緑の大阪城公園の中、午後3時から6時15分頃まで3時間以上にわたるすごく楽しいコンサートでした。
「神田川」「夢一夜」「なごり雪」「22才の別れ」「戦争を知らない子供たち」「ANAK(息子)」「学生街の喫茶店」「木綿のハンカチーフ」「雨だれ」「さらばシベリア鉄道」等々・・・
それぞれの代表曲や、名曲をたっぷり聴かせてくれました。

どれも思い出の深い曲ばかりなのですが、実は太田裕美には、高校時代のちょっとした思い出があります。
高校1年生の夏頃ですが、親友が、太田裕美のファンで「神戸文化ホールであるコンサートに、当時好きだった女の子を誘って行くつもりをしているんだけど、二人きりってのはどうも苦手なので、一緒に来て欲しい」って私に声がかかりました。
今の若者には考えられないことですが、当時純情だった私達には、それほど不思議なことでも無かったです。
で、3人で太田裕美のコンサートに行ったのですが、それが私が初めて行ったコンサートでした。
なんだか、そんなことを思い出したりしながら、「木綿のハンカチーフ」とかを聞いてました(^^)
そうそう、この「木綿のハンカチーフ」の歌詞ですが、こうせつも言ってたのですが、当時はそれほどいい歌詞とは思わなかったのですが、少し前に椎名林檎が歌ってるのを聞いて、すごく心を動かされました。