カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



宿場町平福(佐用町平福)

昨日、昨年8月水害にあった、佐用町平福へ行ってきました。
以前から気になってて、一度行ってみたいと思っていたのですが
なかなか行けずやっと行けたって感じです。

道の駅「平福」
街道沿いの道の駅平福に駐車。
目についたのは「お通のやきもち」(^_^)
きなこ・あんこ・しょうゆの中から選べますが、当然あんこを選択(笑)

お通の焼きもち お通の焼きもち

食べながら、町の中へ。
この日は、「ひらふくまつり」をしていましたが、残念ながら雨のため大名行列は見られず・・・
その代わりに、イベント会場で焼いてた名物の「ホルモン焼きうどん」を食べました。

ホルモンうどん ホルモンうどん

食べてばっかりですね・・・
では、町のご案内を(^_^)

宿場町平福 宿場町平福

佐用町平福は、姫路から鳥取へ抜ける因幡街道一の宿場町だったそうで
情緒のある古い町並みが残っているすごくいいところです。

また、宮本武蔵が幼少の頃に育った町だそうで、最初の決闘場跡が
<brあります。
宮本武蔵最初の決闘場跡

碑によりますと

武蔵13歳の時、「何人なりとも望みしだい手合わせいたすべし。われこと日下無双兵法者なり」という、新当流の達人・有馬喜兵衛の高札を見て、ここ金倉橋のたもとで初勝負をいどみ、一刀のもとに倒したといわれる。(五輪書序文にこれをのべている)

とのことでした。
13歳で、修羅の道へ踏み出したんですね・・・
その後の人生を考えても、なんともすごいですね。

旧田住邸
武蔵が養育されたという、旧田住邸

本陣跡
こちらは、本陣跡です。

利神城跡 利神城跡
山の上には、利神城跡があります。
最初は城下町として、その後宿場町として栄えたそうです。

川端の風景 川端の風景

土蔵が並ぶ街道の裏には、佐用川が流れています。
風情のある、美しい風景なのですが、昨年の水害ではこの川が氾濫しました。
カフェほっと
歩き疲れた頃、個民家を改造した、カフェがありましたのでお茶することに。

カフェほっと カフェほっと
中は、和室と古い応接室
なんだか、親戚のうちにでも来たようか気分でコーヒーを頂きました。
ここももちろん床の上腰の位置まで水が来ました・・・

向かいには、ギャラリーほっと
ギャラリーほっと

中にはいると、たくさんのおひな様が飾ってありました。
雛人形大正初期の物など、貴重な雛人形の数々が展示されてました。
カフェは、土日祝日のみの営業だそうです。

今度は、天気の良い日に行って、ぜひ「利神城跡」に上ってみたいです。