カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



適応検査&初回検査

先の日記にも書きましたが、今日、レーシックの適応検査と、続けて初回精密検査を受けてきました。

まず、今回レーシック手術を受けるに当たって、選んだ病院ですが、地元明石市の「フタバ眼科」と言うところです。
ネットで、いろんなクリニックのサイトや、体験談などを見ていたのですが、その時に目にとまったのがこちらの方のブログ

やはり信頼出来る先生が、執刀してくれるところがいいよなぁ、と思いこちらで紹介されている松本玲医師のいる、上記「フタバ眼科」を選びました。

で、本日の適応検査の結果ですが

裸眼視力 右0.06  左0.03 (中程度の近視)
屈折度数 右-4.25   左-4.25
眼圧   右15  左16 (正常値21mmHg以下)
暗所瞳孔径 右8.1mm 左8.0mm やや大きめ
涙の量 右10Sec. 左10Sec. 正常範囲内
角膜厚 右564μm 左565μm 普通

と言うことで、無事手術をすることが出来る範囲内でした。
白内障などの疑いも全くなく、角膜のカーブも標準的で、まあ手術し頃の目らしいです(笑)

この適応検査の後、執刀医である松本医師による、精密検査とカウンセリング、手術の方法やリスクなど詳しい説明がありました。
このあたり、執刀医が術前検査をしてくれ、説明などを詳しくやってくれるのは、かなり安心感があります。

検査も、視力など器具を使って細かいデータを取るのは、他の医師がしてくれるのですが、これがすごく丁寧で、何度も何度もやってくれました。

次は、来週10日に、再度術前の精密検査をして、最終カウンセリングがあります。
目の状態など、疲れその他によりいろいろ変わりますので、2度に分けて検査するらしいです。
このあたりも、眼科専門医だけに、かなり安心出来ます。

ところで、今日は朝雨が降ってて、太陽も出そうにないしと言うことで、サングラスを持たずに行ったのですが、帰る頃には、ピーカンの晴天。
瞳孔を開く目薬を差していたので、ものすごくまぶしく、外を歩くのが辛かったです。
手術の時には、必ずサングラスが必要だとは分かっていたのですが、検査の日もいりますね…