カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



愛・地球博行ってきました

長男にせがまれ、愛知万博に行ってきました。
この夏は、予定がいっぱい詰まっているし、人混みもあんまり好きじゃないんですが、私が、小学校の時に行った「大阪万博」の思い出が、強く残っていることを考えると、やっぱり息子も連れて行ってあげないといけないか、と言うことになり、急遽『旅窓』で宿を探して行ってきました。

朝、5時に、神戸出発、名神を通って、予想よりかなり早く7時半頃に、名古屋空港駐車場に到着。
すでに結構人が来ています。
ここで少し並んだ後、シャトルバスに乗って、会場へ、到着まで約35分でした。
8時30分頃に会場東ゲートに到着すると、やはりかなりの人が待っています。
expo.jpg

それでも、普段の土曜日に比べると、かなり少ないそうです。
実際、公式記録を見ても、通常14〜5万人入るのが、10万人ほどでした。
夏休み最初の週末で多いだろうと言うのと、先週の三連休がすごい人出だった反動ですかね、ラッキーです。

9時開場・テロ対策から、手荷物検査などを済ませて入場します。
「走らないで下さい」と言う、会場スタッフに従い(走る気ありませんでしたが・・・)取りあえず、息子が見たいといっている、日立館へ。
しかし、すでに当日予約終了でした(^_^;)

それじゃあ、と言うことで、マンモスのあるグローバルハウスへ。
こちらは、ブルーとオレンジを選べなかったのですが、すぐ入ることが出来ました。
結局係員の指示に従い、ブルーホールへ。
レーザー ドリームシアターを見た後、お目当てのマンモスラボへ。

manmos.jpg
冷凍マンモスは、撮影禁止、別に飾ってある牙の方は手で触れることも出来ました。

その後、日本ゾーンへ行くと、軒並み100分以上の待ち時間・・・
そんなに並んでられないので、オセアニア・東南アジアの展示館がある『グローバル・コモン6』ゾーンへ。

garuda.jpg
インドネシア館入り口の、ガルーダ像
かなりの迫力でした。

bumeran.jpg
こちらは、息子がおみやげにとオーストラリア館で買った、ブーメラン

その後も、空いている館を回って、4時頃に開場を後にしました。

全体的に、やはり赤道周辺国など貧しい国々では、展示にもそれほどお金をかけられてないんだろうな、と言う印象が強い博覧会でした。
各国とも、歴史や、文化の紹介より、雑貨品などを売るのに一生懸命・・・と言うような。
そんなところばかり回ったせいですかね(笑)
でも、それなりに楽しめました。