カテゴリー

open all | close all



『僕らは冬の知床で』加藤 俊寿

知床に行きたくて、いろいろ調べていて出会った本。

加藤俊寿さんの『僕らは冬の知床で』

著者の若い頃の体験を元にした、私小説とも言うべき作品です。

やや内気で人付き合いがあまりうまくない主人公、”佐藤”が大学卒業を前に 冬の知床へ一人旅に出ます。

そこでの地元の人たちとのふれあい、滞在したユースホステルでの仲間との 出会い。 ほのかな恋心。

夜はいろり部屋で仲間達と酒を酌み交わし、昼は美しい雪景色の中を

「『僕らは冬の知床で』加藤 俊寿」の続きを読む

『YOUは何しに日本へ』で日野浦刃物工房

昨日、録画していたテレビ東京の『YOUは何しに日本へ』を観ていたら アメリカの少年が、三条の刃物鍛冶 日野浦司さんの工房を訪ねている 様子が放映されていて、びっくり!

日野浦さん、相変わらずお元気そうで何よりでした。

それにしても、あの少年、すごいですね。

ところで、今、海外で日本の刃物がすごく注目されています。 すごくいいことなのですが、そのため鍛冶職人のみなさんが忙しく、 なかなか物が出来てこないのが、悩みの種です・・・

※日野浦刃物工房の製品はこちらです>>

「『YOUは何しに日本へ』で日野浦刃物工房」の続きを読む

救急法の講習

トライアスロンは、本当に素晴らしいスポーツなのですが、自然の中で かなりハードに行いますので、それなりに危険も伴います。

今年は、特に各地の大会で痛ましい事故があり、とても残念に思っています。

私達チームしらさぎでも、練習会とは言え、レース形式でアクアスロンを 開催していますので、万一の場合に的確な対応が必要になってきます。 (だいぶ前ですが、海上での救助の練習などもやったりしてます。)

そんなこともあり、今日は、神戸市垂水区で、救急法のミニ講習があったので 行ってきました。

『心肺蘇生とAED の使い方』です。

「救急法の講習」の続きを読む