カテゴリー

open all | close all

Gallery

P1100642 P1110005 DSC09674 DSC01208 DSC09663 DSC01099

Instagram


関刃物まつり2018

関アウトドアズナイフショー

この連休に岐阜県関市で開催された、関刃物まつりに行って来ました。

早朝に家を出て、9時半頃関に到着、喫茶店で休憩した後、お目当ての 「関アウトドアズナイフショー」に。

10時開館と同時に、たくさんのお客さんが入場されました。

たちまち、満員でかなりの熱気です。

私も、いつもお世話になっている作家さんの所へ

越前鍛冶で伝統工芸士の佐治武士さん

「関刃物まつり2018」の続きを読む

ゴスロリ肥後守!

かね駒 肥後守~ゴシックデザイン

明治27年(1894年)創業、以来100年以上の伝統を守り続ける唯一の 肥後守鍛冶工房「永尾かね駒製作所」の新製品が入荷しました。

ゴシック系アーティスト血ゑさんとのコラボ作品で、一つは『龍舞』

鞘の表と裏にしなやかに舞う、つがいの龍が刻まれた、めちゃくちゃかっこいい肥後守です。 鎚目の刃は、背の部分が波形にデザインされ龍の鱗をイメージして作られています。

詳細はこちら https://www.ehamono.com/washik……ryubu.html

もう一つは、すごく特徴的な『パピリオ』と『アラネア』

「ゴスロリ肥後守!」の続きを読む

三木金物博覧会で、肥後守鍛冶永尾さんの話を聞く

永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏の講演

ニュージーランド旅行記は、ちょっとお休み(^^)

今日は、「三木金物博覧会 鍛冶でっせ」というイベントに行って来ました。

会場は、道の駅のすぐ隣『鍛冶屋の里 メッセみき』です。

金物の町三木市のイベントらしく、たくさんの金物が出展されていたり、 関連する体験コーナーなどもありました。

鍛造小刀が当店でも人気の、池内刃物のブース。

「三木金物博覧会で、肥後守鍛冶永尾さんの話を聞く」の続きを読む

伝統工芸士藤原保彦氏の小刀造り

播州三木打刃物の藤原小刀製作所を訪問して、伝統工芸士の 藤原保彦さんによる小刀造りの様子を見せて頂きました。

藤原さんは、現在42歳で約3年前39歳の若さで、伝統工芸士の認定を 受けられたそうです。 30代で、鍛冶職人としての伝統工芸士の認定というのは、すごく早いですね。

伝統的な、手打ちにこだわり、柄や鞘に至るまで自社内で製作されています。

少し長いですが、動画をアップしましたので、よろしければご覧下さい。

「伝統工芸士藤原保彦氏の小刀造り」の続きを読む