カテゴリー

open all | close all

Gallery

P1090728 P1010229 DSC00602 DSC01021 DSC01475 IMG_2327


関市刃物まつり2023

5年振りに通常開催された、岐阜県関市の刃物まつりへ行ってきました。 10月7(土)・8(日)の開催だったのですが、土曜日は仕事があり、 行けたのは、2日目日曜日の朝でした。

お目当ての「関アウトドアズナイフショー2023」の様子です。

西田刃物工房代表西田大祐氏 モニターで鍛造の様子などを紹介されていました。

2日目と言うことで、出店されていたナイフ類は、前日に

「関市刃物まつり2023」の続きを読む

オールニッポンナイフショー2022

クアルト 4種のチーズのピザ

昨日は、「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」で 『オールニッポンナイフショー2022』が開かれていたので見学。

ショーには、越前の佐治武士さんも来られていたのですが、 ナイフ類は無し。 このところ海外向けの包丁のバックオーダーを何万丁もかかえており 全くナイフを作られていない、今後しばらくも製作予定が無い、と 何とも残念で、悲しいお言葉でした・・・

その後、ポートアイランドまでウォーキング約11km。

この記事と関連する記事:

「オールニッポンナイフショー2022」の続きを読む

もし無人島に持って行くなら

随分久しぶりの投稿になってしまいました。

コロナ禍で、なかなか旅行記などをアップも出来ず、ついサボってしまってます。 コロナは、かなり減って来ましたね。 このまま日常が戻ってくれると良いのですが・・・

普段仕事しながら、録音したNHKの英語ラジオプログラムを聞いているのですが、 先日、何か1つ無人島へ持って行くなら、と言う話をしていました。 その話では、拡大鏡いわゆる虫眼鏡を持って行くと言うことでした。 物を見るのでは無く、火をおこすために・・・ いやいや、曇りや雨だと使えないやん・・・夜も(^_^; まあそれは置いておいて(笑)

「もし無人島に持って行くなら」の続きを読む

幻の『2019関アウトドアズナイフショー』出品作品ご紹介その3

台風19号の為中止になった『2019関アウトドアズナイフショー』に向けて 作られた作品のご紹介その3です。

今回は、熊本の鍛冶士、西田大祐さんが鍛えた本鍛造のナイフをご紹介致します。

※各 品名クリックで詳細ページに飛びます。

まずは、多層鋼の刃紋が美しいナイフが2点

●大祐作 白1号本割込

「幻の『2019関アウトドアズナイフショー』出品作品ご紹介その3」の続きを読む

幻の『2019関アウトドアズナイフショー』出品作品ご紹介その2

台風19号の為中止になった『2019関アウトドアズナイフショー』に向けて 作られた作品のご紹介その2です。

今回は、前回と同じく越前鍛冶佐治武士さんの最新包丁。

佐治武士新作包丁【V金10号金色ダマスカス包丁】です。

新素材『V金10号金色ダマスカス』を鍛えて造った、特別製のダマスカス包丁。

従来のダマスカス包丁にはない、金色に輝く美しいダマスカスの刀身。 片側16層の金色ダマスカスに、錆びに強く切れ味の良いV金10号鋼を挟み込んだ 33層の素材を丹念に鍛えて作っています。

「幻の『2019関アウトドアズナイフショー』出品作品ご紹介その2」の続きを読む