カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



2008全日本皆生トライアスロン参戦記~3

最後の種目、ラン42.195は、こんな感じで、猛暑の中、ゆるゆるとスタート。

走り出して、すぐに応援に来てくれてたF木さんに会う。
「桜井さん、がんばれー」
「いや、もうあかん・・・ぜんぜん走られん」(^_^;)
て感じで声を交わし、とにかく一歩ずつ前へ。

3.5kmの最初のエイドで、mixi仲間のTさんに追いつかれる。
まあ、このあたりは予定通り?です。
エイドでは、頭から上半身にざぶざぶ水をかけてもらい、
とにかく火照った体を冷やします。
ドリンクや水を飲み、氷を帽子に入れ、スポンジを方に当てて
次のエイドまで。

次のエイドでも、また水をかぶって、その頃には溶けてしまった
帽子の氷を入れ、水分や塩分を補給し・・・の繰り返しです。

エイドステーションは、だいたい2km毎ぐらいにあります。
とにかく次のエイド、次のエイドと、エイドステーションにたどり着くことだけを
目標に、歩くことなく走り続けました。
しかし、ほんと暑くて暑くて、エイド毎に水分を取ってるのに、
すぐ喉が渇いてしまいます。

皆生トライアスロンラン
両肩に、スポンジを当てて、前をはだけて、見苦しいですね・・・
すみませんm(__)m

ここのコースは、ほぼフラットなのですが、途中歩道橋があるのと
日陰がほとんど無いのが、辛いです。
特に今回は、厳しかったです。
また、距離表示が、あまり無く10km地点まで分かりませんでした。
ここでのタイムが、1時間15分ぐらい。
その後は、5km毎に表示があったのですが、
(もしかすると最初の5kmを見落としたか?)
その、ラップも37分30秒ぐらいと、ずっとキロ7分半のペースでした。

全くペースが上がらない・・・
後ろから来た選手に、抜かれるばかりです。
それでも、15km過ぎぐらいからは、歩いたりペースダウンしている人を
抜くことも出てきました。
辛いのは、みんな同じようです。
ここでも、自転車で先回りしていた、Fさんが応援してくれました。

20km地点、もうすぐ折り返しです。
このあたりも、ペースは同じキロ7分半。
前半で2時間半以上かかる計算です。
折り返したら、もっとペースは落ちるだろうから、これはラン5時間半かかりそう。
ゴールは、予定の6時から1時間遅れて7時頃になりそうです。

そして、折り返し地点の、境港。
「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な、水木しげるの生誕地と言うことで、駅前には
鬼太郎ロードというのがあります。
観光客が見守る中、その鬼太郎ロードを走り抜けて、折り返しのエイドへ

境港の鬼太郎ロード

ここでは、妻が待っているはずだったのですが、予定より遅れたため、
会えず・・・
心配してるやろなぁ、と思いつつ復路へ。
後で聞いたところ、応援バスが出る寸前で、もうバスに乗ってたらしいです。

折り返して、来た道を戻るのですが、向こうからやってくる選手も、みんな
ほんと辛そうな様子です。
しかし、尋常じゃない暑さの中、走ってるんですから、変わり者ばかりですね。
そう言う私も、折り返しでエネルギーゼリーを食べてから、ずっと吐き気がして
苦しいったらありません・・・

しかし、後半になっても、意外とペースは落ちず(元々遅いですが・・・)
キロ7分半をキープして走り続けました。
そうすると、それまで抜かれるばかりだったのが、徐々に前から落ちてきた
選手を抜くことが出てきました。
だいぶ落ちた順位も、少しは上がってきた様子です。

とにかく、歩かずにこのペースを守って走り続けよう。
スタートの時に比べて、しんどいけど、気持ちは前に向いてました。

やがて、30km地点を過ぎ、35kmも過ぎ、あと7kmほど。
一番しんどいところですが、今回は、ここまで来れば大丈夫、と
元気が出てきました。

前を見ると、3.5kmのエイドで、抜かれたTさんが、かなりペースダウンして
走っています。
信号のところで追いつき、
「あと少し、頑張って行きましょ」
と、声をかけて、一緒に走りました。
Tさんとは、このままゴール手前までずっと一緒に走り、おかげで最後まで
ダレずに集中して走れました。

やがて、『ゴールまであと5km』 の看板が見え、
それが、『ゴールまであと4km』 『ゴールまであと3km』と減っていきます。
今回ほど、この数字を見て、ジーンと来たことはなかったです。
そうして、最後のエイドで、先に行くTさんと離れ、水を飲んでいよいよゴールの
米子市東山陸上競技場へ。

競技場に近づくと、ゴールをする選手を紹介するアナウンスが聞こえてきます。
そして、競技場のゲートをくぐって、トラックを3/4周ほどして、ついにゴールです。

長く熱いレースが終わりました。

ラン5時間10分10秒
総合:11時間34分39秒 210位でした。

今回、814人が出場して、完走者は657人。
例年、DNFは80人ぐらいだったのが、今回は過去最高、
100人を遙かに超えて153人が、リタイア及びタイムアウトで、
ゴール出来ませんでした。

その厳しいコンディションの中、遅かったですが、ランでは
結局後半もイーブンペースで走れ、無事完走出来たのは、
まあよかったなぁ、と素直に喜びたいと思います。

しかし、これもエイドや、沿道で多くの方が応援してくれた
おかげです。
1人では、例え自動販売機やコンビニで、補給しても、絶対
走りきることは出来ませんでした。

今年で、五年連続完走した、皆生トライアスロン。
一昨年・昨年は、アイアンマンジャパン、今年は宮古島と
この5シーズンで、ロングに8レース出ましたが、その中でも
最も厳しく、辛いレースでしたが、それだけに、完走した喜びも
ひとしおです。
同じコースでも、その時によって、ぜんぜん違う。
いつも新しい発見や、感動、出会い、そして自分に対して、少しだけ自信が生まれる。
トライアスロンって、ほんと面白いです(^_^)
もっともっと鍛えて、また次のレースに挑みたいと思います。