カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



トライアスロン イン MCAS岩国

 

遅くなりましたが、『日米親善スプリントトライアスロン イン MCAS岩国』のレポートです。

9月22日(土)レース前日

この大会は、米海兵隊岩国基地内で開催されるため、出入りの際の、チェックが厳重で、
前日の受付などはなく、レース当日に受け付けと、競技説明をします。
ですので、前日はわりとゆっくりしたスケジュールを取れます。
そこで、午前中に神戸を出て、少し観光してから、岩国入りしようと思っていたのですが、
丁度息子の学校の運動会と重なってしまいました。

仕方なく、運動会が終わるのを待って、夕方に神戸を出発。

途中、山陽道のサービスエリアで夕食をとって8時過ぎにホテルにチェックイン。
この日の宿は、岩国駅近くの繁華街にある「シティホテル安藤」
かなりリーズナブルで、和室に3人で泊まって10,400円でした(^^
けど、思ってたより部屋も広くてきれいで、夜寝るだけで、早朝出発するには十分です。
なにせ今年は、あちこちレースに出てるんで、ちょっと節約しないとね・・

チェックインの後、ホテルに家族を置いて地元岩国のネットショップ『プロの道具屋さん』
マスター柴崎さんと軽く一杯(^^)


先週の、徳島といい、インターネットのおかげであちこちに仲間や友人が出来てうれしい限りです。
この日も予定よりちょっと飲み過ぎ・・・ちょっとだけね(笑)

9月23日(日)レース当日

いよいよレース当日です。
6時起床、洗顔、コンビニのおにぎりで朝食と、2週連続と言うことでさほど緊張感もなく身支度を整えます。
6時半頃ホテルを出て、岩国基地へ。
基地の前まで行くと、入場のためにずらりと車が並んでいます。
どうやらここらしい・・・と最後尾に。
入念なチェックが行われているらしく、車の列はなかなか進みません。
7時過ぎに、やっと入場。
基地の中をぐるーっと走って、南の方にある会場駐車場へ。

車を止めて、受付を済ませ、バイクのセッティング。
海兵隊員がたくさん出場するのかと思っていたら、参加者は日本人ばかりでアメリカ人は、
ほんの数パーセントしかいませんでした。

残念!

あ、受付やエードは、全てアメリカ人でした。
このあたりは、基地のレースって感じがしますね。

8時半、トランジットエリア前で、競技説明。

その後、スイムのウォームアップをするのですが、入水地点が斜めになったコンクリートで、
海草とフジツボなどで、滑ってすごく危険・・・
そろそろと海の中へ入っていきましたが、何人もの選手が、
ひっくり返ったり尻餅をついたりしていました。

スイムは、片道375mを2往復の1.5km
波は無いのですが、コースブイが大きく弓なりになっている所を見ると、だいぶ流されそうです。
この間の日和佐がきれかったこともあるのですが、水もあまりきれいじゃないですね・・・
軽く泳いで、一旦陸へ。
この時軽く手をついただけで、フジツボで、指を少し切ってしまいました(T_T)

午前9時、いよいよ第1ウェーブからスタートです。
私は、今回も第1ウェーブ。
そろそろと、腰のあたりまで海に入って、スタートの合図を待ちます。

よーい!パーン!という合図と共にレースがスタート。
少しバトルに巻き込まれながら、とにかく沖の折り返しを目指します。
しかしなかなか思うように、泳げない・・・
ちょっと油断すると目標を見失います。
やっぱり流れがあるようです。
何とか折り返し、1周目を終了。
すぐ2周目へ。
この時滑らないように、ゆっくりゆっくり水に入っていきます(^_^;)
2周目に入って100m程泳いだでしょうか、いきなり顔に ”バチッ!!!”っと衝撃が。
いや、殴られたり蹴られたりしたのじゃなくって、クラゲの攻撃です・・・
その後も、手や足など、だいぶやられました。
先週は大丈夫だったのに、、、、
しかも、この前の白浜の時のようにピリピリ来るんじゃなくってすごく痛い。
思わず止めたくなるくらいで、しばらく泳ぎながら、苦しんでました。

そんなこんなで、もう一つペースがつかめないままスイム終了。
タイムも見ずに、トランジットエリアへ。
バイクはまだかなりありますが、それほど早くもなさそうです。

続いてバイク40km

ここは、完全にフラットで、いくつか直角やそれ以上に鋭角に曲がるコーナーがありますが、かなりの高速コースです。
コースに出るといきなり追い風で、45km/hぐらいで気持ちよく飛ばしていきます。
先週、力を出し切れずに終わった感がありましたので、今回はとにかく目一杯漕ぎます。
ぐるーっと基地の中の方へ入っていって、戻ってくると今度は、かなりの向かい風。
必死で漕いでも、27km/hぐらいしか出ません。。。
やがて、周回チェックポイントが来て、メイン会場前へ。
レースは1周10kmのこのコースを4周回します。
とにかく、頑張ってこぎ続け、バイク終了。
この時もタイムを見なかったのですが、後でメーターを見ると、アベレージは32.2km/hでした。
まずまずのペースで走れたようで、トランジットエリアには、まだ少しのバイクしか帰ってきていませんでした。

ラン10km

いよいよ最後のラン10kmです。
このランも、ほぼフラットな堤防沿いを5km走って帰ってくる走りやすいコースです。
しかし、かなり暑い・・・
この日、夕方に広島へ行ったのですが、5時半の時点でビルの掲示板には29.5度と表示されていました。
走っている時には30度を超えていたでしょうね・・・
エードで水を飲んで、氷をもらって帽子の中に入れ、とにかく集中して走ります。
折り返して一生懸命走るのですが、相変わらずランは遅く、だいぶ抜かれました(T_T)

それでも、何とかペースを維持して走り続け、やがてゴールのバルーンアーチが見えてきます。
このままだと、2時間40分を切れるか?
と思いながら走っていると、以外と早くゴール地点へ。
最後のランは、48分ぐらい、なんとか50分を切れたようです。

総合タイム、2時間37分ちょっと。
と、まあこんな感じで、今シーズン最終戦は結構いいレースが出来ました。

正式タイム順位などの結果は、また後ほど・・・

アフターレース

レース後は、広島市内へ。
この日の宿も、3人で9870円という安いホテルでした(笑)
ホテルに車を止めて、市内を観光。

平和公園で祈りを捧げ・・・

繁華街をブラブラして、夕食
この日の晩ご飯は、鉄板焼き居酒屋で、いろいろ食べて、シメにお好み焼き

ちょっと酔っぱらって、疲れもあって早めに就寝・・・

翌日は、息子の希望で、再度、2年前に行った大和ミュージアムへ

その前には、『海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)』が出来ていましたので、そちらも見学

日本で初めて、実物の潜水艦を陸に揚げて展示、中を見れるようになっています。
こちらもかなりの人気で多くの人が来ていました。

当然ですが、潜水艦の中は、かなり狭いです・・・
終戦のローレライを思い出してしまいました。