カテゴリー

open all | close all



三木金物博覧会で、肥後守鍛冶永尾さんの話を聞く

ニュージーランド旅行記は、ちょっとお休み(^^)

今日は、「三木金物博覧会 鍛冶でっせ」というイベントに行って来ました。

三木金物博覧会 鍛冶でっせ

会場は、道の駅のすぐ隣『鍛冶屋の里 メッセみき』です。

金物の町三木市のイベントらしく、たくさんの金物が出展されていたり、
関連する体験コーナーなどもありました。

池内刃物

鍛造小刀が当店でも人気の、池内刃物のブース。

藤原小刀の包丁

包丁も、各メーカーからいろいろ出展されています。

ゴシックロリータ包丁

話題のこんな包丁も・・・

カービング

森脇 公代さんのフルーツカービング。
リンゴかみかんを使った食彩細工体験も出来ます。

肥後守永尾カネコマ製作所

肥後守の永尾カネコマ製作所

肥後守永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏

永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏です。

今日は1時から、永尾さんの講演があり、お話を聞いてきました。

永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏の講演

さすが、肥後守は人気がありますね。
席はほぼ満席で、後ろに立ち見の方もいらっしゃいました。

永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏の講演

ジャンボ肥後守を使って、ナイフの説明をされる永尾さん。

永尾カネコマ製作所五代目、永尾光雄氏の講演

テーマは、「肥後守の歴史と現在」

明治26年頃から初代永尾駒太郎氏などが三木で作られていた、
平田ナイフのことから、肥後守の誕生そして隆盛と衰退などの変遷。

そして、五代目を継がれた経緯や、現状などで、永尾さんの誠実な
お人柄が溢れるとても分かりやすいものでした。

肥後守で鉛筆削り

講演の後は、実際に肥後守を使っての鉛筆削り体験なども。

三木金物博覧会 鍛冶でっせ

施設の隣では、飲食ブースもあります。

このイベントは、今日・明日と開催されていますので、興味のある方は
ぜひ行ってみて下さい。
(日によりイベント内容が変わります。)

いろいろ、良い物もありましたので、また「e刃物.com」サイトで
販売して行こうと思います。
その際には、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m