カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



2015道東の旅~その3

道東の旅の続きです。
いよいよ世界自然遺産地域へ入ります。
知床へは、世界遺産に登録される前に一度来たことがあるのですが、
あまりゆっくり出来なかったので、今回は2泊してじっくりまわる予定です。

知床自然センターから、シャトルバスに乗り、まずは知床五湖へ。

バスを降りて、地上遊歩道を歩くために、知床五湖フィールドハウスへ
行きます。

知床五湖フィールドハウス

人が多いせいか、なんだかざわついています。

よく見ると

「クマが出たため、地上遊歩道は閉鎖」

とのこと・・・
なんと!残念な。
まあ、ある程度予想はしていましたが(^_^;)

と言うことで、高架木道から一湖を目指すことに。

知床五湖高架木道

十数年前には無かった風景、知床五湖近くの原野の上を
立派な木道が走っています。

知床五湖高架木道

全長800m、高圧電流が通った線が張り巡らされ、羆が
上って来れないようになっています。

知床五湖高架木道

途中には、いくつか展望所が設けられています。
残念ながら、知床連山は頂上部分が雲に隠れていました。

知床五湖高架木道

いよいよ一湖が見えてきました。
片道800mは、けっこう楽しめる距離です。

知床五湖

世界自然遺産の看板の前で記念撮影。
折り返しまでは、もう少しあります。

知床五湖

雲は多い物の、少し晴れ間も見えてきました。

知床五湖

高架木道終点、一湖そばの展望台です。

知床五湖

一湖、天気がよければ湖に知床連山が映ってきれいなのだそうですが・・・

高架木道入り口

羆が上って来れないようになった、地上遊歩道側からの高架木道入り口。
遊歩道を散策した後は、この向こう側から木道のこちら側へ入るように
なっています。

機会があれば、地上遊歩道も歩いてみたいですね。

木道終点から、引き返して、再度シャトルバスに。
次は、知床八景の一つ、カムイワッカ湯の滝を目指します。

カムイワッカ湯の滝

ここは、活火山、知床硫黄山の中腹から涌き出る温泉が川に流れ込み、
川全体が温泉のようになっています。

バスを降りて、遊歩道を進むと、湯の滝へ入ることが出来ます。

カムイワッカ湯の滝

かなりたくさんの人が、専用の靴下をはいたり、素足で、湯に浸かりながら
歩いていました。
もちろん私たちも。

しかしながら、前日からの雨で、水温はちょっとぬるい程度で、
あまり温かくはありませんでした。

湯の滝からは、またバスに乗って、起点の自然センターへ。
レンタカーに乗り換えて、この日の宿へ行きチェックイン。

知床のホテルは、なぜかどこも夕食がバイキングの所ばかりで、
バイキングが苦手な私たちは、じゃらんで評判のよかった
『民宿たんぽぽ』さんに宿泊しました。

民宿たんぽぽの夕食

この日の夕食です。
銀ガレイの一夜干しが美味しかったです。

民宿たんぽぽの夕食

そして毛ガニ(^_^)

この日は、「夜の動物ウォッチング」ツアーを申し込んでいたので、
お酒も控え目でした(笑)

続きます。