カテゴリー

open all | close all

Gallery

P1100058 DSC05803 DSC04879 DSC00488 DSC00721 DSC01257

Instagram



金沢兼六園~五箇山~白川郷の旅 その6

金沢兼六園~五箇山~白川郷の旅、最終日の白川郷です。

朝起きると、外は真っ白で・・・
いや、確かにその前からずっと周りは雪景色ですが、昨夜から雪が
ずっと降り続いていたようで、一層真っ白、しかもまだズンズン降ってます。

民宿「十右エ門」

民宿の前も、駐車場も雪が降り積もっていました。
雪の降り方もかなりはげしい・・・

傘をさして、かん町付近へ行ってみます。

白川郷かん町付近

昨日の撮影ポイントまで行けず、少し右側から・・・

白川郷かん町付近

昨日は除雪してあった、メインの通りも、真っ白

白川郷

お店などでは、ブルドーザーで除雪してました(^_^;)

白川郷荻町集落

荻町集落へ行ってみます。
これはこれで、またきれいですね。

荻町、長瀬家

外は雪が降り続け、歩くのも大変なので、合掌造りの見学
まずは、長瀬家です。

荻町、長瀬家

1階には、昔から家庭で使われていた道具が展示されています。

荻町、長瀬家

2階、3階には、農作業の道具や、養蚕の道具、機織り機などが展示されています。

荻町、長瀬家

かなり薄暗くて、寒いです(笑)

荻町、長瀬家

釘を使わずに作られている合掌家屋の仕組みなども見ることが出来ます。

明善寺

郷土館として公開されている、明善寺庫裡
白川村最大の合掌造りだそうです。

白川郷 明善寺

似たような画像で恐縮ですが・・・(^_^;)

白川郷 明善寺

白川郷 明善寺

庫裡と本堂を見学した後、居間の囲炉裏で暖まってから、外へ。

荻町神社

こちらは、白川八幡神社です。
雪の中、本殿の前まで進んでいきました。

白川八幡神社

ウィキペディアによると「1636年(寛永12年)、社殿が再建される。」と
なっていますので、ここもすごく古いですね。
ところが・・・

白川八幡神社の絵馬

かかっている絵馬は、ほとんどがアニメ?系・・・
こちらも。ウィキペディアによると

同人ゲーム・ひぐらしのなく頃にに登場する、古手神社のモデルといわれている。
そのため、同作に関連するイラストが描かれた絵馬がかかっている絵馬の8割程度を占めている。

と言うことです・・・

白川郷の湯

お昼ご飯を済ませ、帰るまでに温泉に入っていこうと「白川郷の湯」へ

白川郷の湯

日帰り入浴700円です。
ここは、宿泊施設もありますので、集落で温泉に泊まりたい人はこちらへ(^_^)

この後、3時35分白川郷発名古屋行きの岐阜バスで、名古屋へ。
当初の予定では、6時半に名古屋に到着、7時半名古屋発大阪行きの
高速バスで帰る予定だったのですが、高速が大渋滞で、名古屋に着いた
のが8時過ぎ・・・
急遽、新幹線で帰ることになりました・・・
まあ、早く帰れたし、その方がだいぶ楽でしたが。
とまあ、こんな感じでいろいろ楽しい旅行でした。

次は、春か秋に行ってみたいですね。
初夏の蛍が舞う季節も良さそうです。