カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056


金沢兼六園~五箇山~白川郷の旅 その5

白川郷では、念願だった合掌民宿に泊まりましたので、そのご紹介を。

合掌造り民宿

泊まったのは、集落の端にある民宿「十右エ門」
築300年だそうです。

白川郷 合掌民宿 十右エ門

入り口からしてすごく古い、まるでタイムスリップしたような感じがします。

合掌民宿 十右エ門

玄関を入ったところ、建物は古いですがすごくきれいにしてあります。

合掌民宿 十右エ門

客室です。
となりの部屋とは、板戸1枚で隔てられています。
右に見える障子の向こうは縁側です。
柱など、すごく年季が入っていて、とてもいい感じです。
すきま風ピューピューか?と、思ってましたが、部屋は少し奥まったところにあり、
そんな事はなかったです。
ヒーターが付いてて、結構暖かかったです。

合掌民宿 十右エ門

食費は、囲炉裏のある広間で、みんな一緒に食べます。
この日の宿泊客は、私たちを含め3組でした。

合掌民宿 十右エ門の夕食

夕食は、飛騨牛の陶板焼きをはじめ、イワナの塩焼き、煮物や
茶碗蒸しなど、かなりの品数でした。

箸袋によると、
「三百年の歴史を守る合掌家屋
百五十年の膳椀でお食事」
ということです。
なんか、すごいロマンを感じます(笑)

合掌民宿 十右エ門の夕食

お肉、もうちょっと欲しかったですね(^_^)
(どこがロマンやねん!)

合掌民宿 十右エ門の夕食時

食事中は、宿のおばあちゃんが、三味線を弾いてくれたり、客にいろいろ
話しかけてくれたりと、和やかな雰囲気の中料理を楽しめます。

お酒もけっこう飲んで、前日が夜行バスだったこともあり、この日は9時頃に
寝てしまいました・・・
そうそう、部屋には時計も、テレビもありません。
柱時計がかかってますが、止まってます(笑)
と言うわけで、朝まで爆睡でした。

夜、星空とか、夜の集落なども見に行きたかったのですが、なにせものすごい
寒さですしね。
夜の散歩には、他の季節の方が良さそうです。

朝食

朝食です。

朴葉みそ

自家製味噌の味噌汁と、朴葉みそ焼きがすごく美味しくて、ご飯3杯も
食べてしまいました。

食事を済ませて、少し散歩した後、チェックアウト。
その後、最終日の様子は、次に書きますね。