カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



「サンライズイワタトライアスロン大会」その2~レース

「サンライズイワタ2012in竜洋大会」のレポートその2
レース編です。
(リザルトが出てたので、少し修正)

台風が迫る9月30日、朝6時にホテルを出て6時半頃現地到着。
選手用駐車場は車がいっぱいで、奥の方へ行かないと空いたスペースが
ありませんでした。
ちなみに、この大会、前日受付と、当日朝6時からの受付・競技説明があり、
どちらかを受けるだけで参加出来ます。
なので、当日受付の人が早くから来ているようです。

竜洋海洋公園

駐車場からの景色。
台風来てるの?って思うような、青空でした。
このまま最後までもってくれるといいのですが・・・

昨日、選手登録をしている人は、今日は特に何も無し。
トランジッションエリア

トランジッションエリアで、バイクやランのセッティングをします。
そして、7時45分、スイムの用意をして開会式へ。

開会式

開会式の後は、チップの入ったアンクルバンドを受取り、入水チェック。
スイムスタート地点へ行きます。
汽水域と言うことで、軽く泳いでみましたが、ほとんど淡水のような感じです。

その淡水での、フローティングスタートは、ウェットスーツを着ているとはいえ、
なかなかスタートの合図を待つ間がしんどかったです(^_^;)

8時半、予定通り、Aタイプのスイムスタート

スイムスタート

スイムは、2kmです。
橋の下の少し狭くなっているところからスタートしたからか、けっこうなバトルで
泳ぎ出しから、なかなか思うように泳げませんでした。
その後も、少しすいたかと思うと、ブイの近くへ来るごとにバトル・・・
2周回するのですが、その間ずっとそんな感じでした。
予定よりだいぶ遅く、39分ちょっとかかってようやくスイムフィニッシュ。
スイム:39:15  178位

スタッフの人に引き上げられながら、水中から階段を上って、
トランジッションエリアへ。

バイクスタート

乗車ラインまで、結構ある中を駆け足でバイクスタートへ。
2~3km程走ったところで、スズキの敷地内へ入り途中砂利の部分を
抜けて、いよいよテストコースです。

バイク
本来ここを10周の予定が、8周に変更、距離も70kmから57kmに
短縮されました。

バイク

それまで、わりといい天気だったのですが、2周目に入ったところだったか、
痛いような大粒の雨と、風が。

バイク

その後、雨は止んだのだけど、風が強くて、かなり苦しみながらなんとか
バイク終了。
タイムは、1:54:17(トランジッション含む)
バイクスプリット134位、通過順位141位です。

続いてラン、こちらも20kmから10kmに変更されています。
ミドルのレースに参加の予定が、ショートとほとんど変わらない状態です。
なので、最初から飛ばしていくぞ!
と行きたいところでしたが、全然ダメ(^_^;)
海岸の防波堤沿いの往路では、向かい風に苦しみ、折り返してからは
追い風で楽かと思いきや、やっぱりしんどい。

ラン
それでも何とか走りきって、やっとメイン会場へ。

ラン

ラン:55:04と50分切れず・・・

フィニッシュ

(後ろ姿ですみません(^_^;))
総合タイムは、3時間28分36秒で、156位(完走者296人)でした。

12時過ぎに暴風雨警報が出て、レースは終了。
短縮されたとは言え、無事最後まで走れて、ほんとよかったです。
よく開催して下さったと、心から感謝したいです。

暴風雨の高速道路

この後、台風が迫る暴風雨の中、台風とすれ違うようにして無事帰宅しました。

手作りのあたたかさにあふれたとてもいい大会で、来年ぜひ、本来の距離で
もう一度参加してみたいと思います。

来年出来ればロングの皆生大会に出たいと思い、その足がかりに、今回
ミドルを走ってみようと思って出場しましたが、まだまだ全然ダメだと言うことが、
よく分かりました。
3年間サボってきましたので、元に戻すにはがんばって3年かかりますね。

もともと全然たいしたこと無かったですが、とにかく2007年、8年頃の
アイアンマンジャパンや宮古島、皆生トライアスロンに出てた頃のレベルに
戻して、その先もう少し上を目指したいと思います。
まだまだ、「自分のピークはもっと先」と思ってます(^^)v