カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



家族で石垣島へ

お正月に家族で、石垣島へ行ってきました。
母親と、子供達、そして孫を連れて、親・子・孫・ひ孫の4世代、9人でのにぎやかな旅行でした。
集合写真
1日目は、午後出発便で神戸空港から、那覇、石垣と乗り継いで、石垣島到着が午後6時。
ホテルにチェックインして、ライブを聴かせてくれる郷土料理屋「ゆうな」で夕食。
沖縄郷土料理「ゆうな」オリジナルボトル 沖縄郷土料理「ゆうな」のライブ
このお店、ライブも本格的で、チャージもいらず、すごくよかったです。
かなりりおすすめです(^_^)
ライブを聴く子供達
2日目は、朝10時発の船で、離島桟橋から西表島へ
仲間川ジャングルクルーズ サキシマスオウ
仲間川ジャングルクルーズの後、水牛車で由布島へ
由布島 水牛車
その後、水中観光船「ジュゴン」で水中観光
水中観光船「じゅごん」
でも、後の川平湾の方がきれいでした(^_^;)
とわりと定番?メニューをこなして(笑)
夜は、石垣島へ帰ってきて、オリオンビールと泡盛で乾杯
3日目
この日は、レンタカーを借りて、石垣島1周ドライブ
まず、石垣島鍾乳洞
石垣島鍾乳洞
石垣島鍾乳洞 石垣島鍾乳洞
ここは、はじめていきましたが、けっこうよかったです。
ととろの鍾乳石がありました(笑)
つづいて、石垣島一の景勝地「川平湾」
川平湾 155
あまりのきれいな海に、1月だというのに、孫が海に入ってしまいました(^_^;)
川平湾 EOS 60Dのジオラマ風で加工してみました。
川平湾 EOS 60Dのジオラマ風で加工してみました。
その後、グラスボートで海中観光
川平湾グラスボート
川平湾の水中 川平湾の水中
石垣島は、ほんと珊瑚がいっぱいあって、魚も多いですね。
つづいて、平久保崎灯台へ
平久保崎灯台
そして、子供達の希望で、タレント島田紳助さんのお店「トムル」へ
トムル
ネットではあんまりいい評判聞いてなかったのですが、そんなに悪くなかったです。
トムルのクレープアイス トムルの店内
店内には、たくさんのタレントのサインと写真、紳助さんの銅像などが(^_^;)
その後、玉取展望台へ
この日、昼前は結構晴れていい天気になったのですが、午後から雨がパラついたりの
あいにくの天気でした。
天気がいいと、海がもっときれいなのですが・・・
まあ、傘が必要なほど降らなかっただけ、いいですが。
そして、もう1カ所、テンペストを読んでから行きたかった「唐人墓」
唐人墓 唐人墓
池上永一の「テンペスト」に出てくるのですが・・・
1852年に、アメリカへ労働奴隷として送られる、中国人苦力(くーりー)が、船内での
あまりの扱いのひどさに暴動を起こし、船が石垣島に座礁。
その後、米国と英国の厳しい捜索の中で銃殺されたり、病死したりした人たちを弔うお墓です。
島をぐるりと1周回って、夕方レンタカーを返却。
アヤパニモールへお買い物に
夕食に石垣牛焼き肉を食べて、また民謡居酒屋へ(笑)
この旅行最後の夜が更けていきました。
4日
最終日です。
ホテルをチェックアウトした後、船で竹富島へ
竹富島
水牛車観光
水牛車観光、私は新田観光がおすすめです。
この島は、赤瓦の屋根に珊瑚の石垣と、珊瑚を砕いた砂利道など、
沖縄の原風景が残っている島で、ほんといい島です。
なごみの塔からの景色パノラマ
なごみの塔からの景色をスウイングパノラマで撮ってみました(^_^)
竹富島 竹富島
子供達は、自転車で島内見物、私と妻は、母・孫たちをつれてぶらぶらお散歩です。
そば屋竹の子 そば屋竹の子店内
お昼ご飯に入った、そば屋の「竹の子」
この後、家族連れなどお客さんが来てだいぶ席が埋まりましたが、
ここがこんなにすいてるの初めてでした。
正月とは言え、沖縄の冬はシーズンオフですね。
島全体、人が少なくとてものんびり観光出来ました。
なごみの塔からの景色ジオラマ風
なごみの塔からの景色ジオラマ風です(笑)
この後、夕方の飛行機で帰ってきましたが、楽しい4日間でした。
でも、意外と向こうも寒かったです。