カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



神戸ぐりる工房

コンサートの後、美味しい肉を食べようと、またいつもの大西に行こうかと思ったのですが、たまには違うところに行ってみたい、とぐるなびで探してみました。

で、見つけたのが、このお店 神戸元町駅前の隠れ家ダイニング『神戸ぐりる工房』
kobe-grill1.jpg

神戸ビーフ専門じゃないですが、国産黒毛和牛のA4〜A5のステーキを食べさせてくれます。
これは期待出来そう(^^)
15、6人入ると満員になるというカウンターだけのお店ですが、バーのような雰囲気で、焼酎やカクテルもあり、いい感じです。

「黒毛和牛贅沢づくしコース」を、お造り1人前だけ付けてもらってお願いしました。
kobe-grill2.jpg
A4かA5ランクのモモ肉、これはA4かな?
まさしく牛トロ、すごく柔らかくて、美味しかったです。

※少し暗かったので、画像が悪いです、すみませんm(__)m

kobe-grill3.jpg
ここからコースメニュー、シーザーサラダです。

ここから、お肉料理が続きます(^^)v(料理はすべて二人分です)
kobe-grill4.jpg
まずは、黒毛和牛ほほ肉のグリル
うしのほっぺのお肉、いわゆる”ツラミ”ですね、歯ごたえがあり、濃厚な味わいがあります。
このお肉、煮込みにしても美味しい部位なのですが、変なお店で食べると、結構臭みがあったりするのですが、こちらでは全くそんなこと無くおいしかったです。

kobe-grill5.jpg
次は、黒毛和牛肩バラのグリル
専門家からは、お肉の部位の中で、もっとも美味しいといわれています。
こちらもほほ肉とはまた違った、濃厚な味わいと、歯ごたえです。

kobe-grill6.jpg
いよいよ、ステーキです。
まずは、黒毛和牛ももステーキ150g(ランクA4以上)
先ほどの造りと同じお肉
ももですから比較的あっさりしているのですが、すごく柔らかくてほんと美味しかったです。

kobe-grill7.jpg
そして、黒毛和牛ロースステーキぐりる150g(ランクA4以上)
ジューシーで、口の中でうまみがじゅわっと広がります。
テーブルには自家製のたれと、塩こしょうが出されているのですが、このお肉は塩こしょうが一番ですね。
と言うか、粗塩だけとか、何も付けなくてもお肉そのものの味を楽しみたい、という感じです。

kobe-grill8.jpg
シメの、神戸やきそば。
自家製のたれで味付けしてあり、やや甘め?かな。
これだけお肉を食べた後だから、もう少しあっさり目でもと思いますが、これが結構後を引く味でした。
この後デザートが出て終了です。

終わり間際、店主さん(まだ若いです)と少しお話ししましたが、元々実家が小野市で長年焼き肉屋さんをやられている、ということでそのルートでいいお肉が手に入るそうです。
実は加古川から小野や、加西にかけては、お肉の激戦地で、安くて美味しいお肉を売っているお店がいっぱいあります。
オープンが昨年6月ということで、これからもっと進化していくのでは、と楽しみです。
(焼など、もう少し改良の余地あり、って感じでした)

お肉を堪能したい、いろんな部位の味を楽しみたい。
と言う人にはいいお店だと思います。