カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



第24回宮古島トライアスロン参戦記5~ラン

いよいよ、最後のランです。

長いレースも、あとはフルマラソンを走れば終わり。
(決して、まだこれからフルマラソンを走るのか、
とネガティブな意識を持っては、いけません(^_^))

シューズと、パンツを履き替え、帽子をかぶって、ラン
に移ります。
この時点で、当初の予定より15分以上貯金があります。
これは、10時間40分ぐらいでゴールできるか?
甘い期待を抱きつつ、ランコースへ。

道路へ、出たところで、チームメイトのKさん、Fさん
が応援してくれてました。

かなり力づけられ、おかげでいいペースで、ランに入る
ことが出来ました。
キロ5分ちょっとぐらいか・・・

Kさんが、しばらく併走しながら
「ええ走りや!この調子で行こ」
と乗せてくれたのが良かったようです・・・が・・・

二人と別れてしばらく行くと、会えることを楽しみにし
てた、きんたさんが、自転車に乗って応援しているのを
発見!

「おーい!」と声をかけながら走り続けます。
その先には、妻や応援バスのメンバーが、歩道で応援し
てくれていました。
ここでも声をかけて、快調に走りすぎます。

宮古島トライアスロン ラン

ところが、2.2kmぐらいのエイドをすぎてしばらく走ると、
右足ふくらはぎが張ってきたような感じ。

あ、これはマズイ・・・この先40kmもあるのに大丈夫か?

予定通りどころか、もしかすると、後半ボロボロになって
真っ暗な中ゴールすることになるかも、と不安が湧いて
きます。

それでも、何とか粘ってキロ6分ペースで、20kmぐらい
までは走り続けました。
ここのランは、周回ではなく、21km行って、帰ってくる
往復コース。
結構アップダウンがあり、厳しいコースです。

しかも、それまで薄曇りぐらいだった、天気が晴れてき
て、かなり暑い。
気温より、日差しがきついので、首のうしろなど、焼か
れるような感じがあります。、
エイド毎に、スポンジを貰って首筋に当て、氷を帽子に
入れて、走り続けました。

20km過ぎの結構きつい坂を越えて、やっと折り返し。
このあたりでは、キロ7分台でしか走れません・・・
それでも、歩かないことだけを考えて、ペースを保ち
走り続けます。

やっとの思いで、30km地点を通過。
しかし、このペースでは、予定の6時を回りそうです。
このあたりで、きんたさんに、再会。
「全然スピードが出ないー」とちょっと泣き言(^_^;)

スピードを上げたいけど、上がらない、けど思ったほど
落ち込まないまま、粘って35km地点へ。
35kmを越えて、しばらく行くとチームメイトのKさん、
Fさんが、いました。

またまた、併走して
「スピード上げていこ、行ける行ける!」
と、うまく乗せてくれます。
おだてられると、すぐ調子に乗る私は、なんとかペース
アップを図ろうと、足を動かしました。

すると、フルマラソンの一番しんどいところですが、な
んとかペースが上がってきます。
だんだん調子が上がってきて、緩い下りに入ったあたり
では、キロ5分ちょっとぐらいまで上がりました。

そのまま、頑張って残り7kmを走り続け、ゴール地点の
競技場へ。

宮古島トライアスロン ラン 宮古島トライアスロン ラン 宮古島トライアスロン ラン

競技場では、子供たちが、花を用意して待っていてくれ
ました。
ここのトラックを、半周すればゴールです。
手渡された花を持って、子供たちと一緒にゴールを目指
します。

宮古島トライアスロン ランゴール

それまでの苦しさも、一気に吹っ飛びます。
この瞬間の為に、10時間以上、いや何ヶ月もトレーニン
グして来ました。
時計は、かろうじてまだ10時間台。
ランでは、かなり苦しみましたが、ほぼ思い描いた通り
のレース展開。

自然とガッツポーズが、出てきます。
いろんなことを思い浮かべながら、子供と3人でゴール。

ラン:4時間43分39秒 種目順位 481位
総合:10時間57分17秒  385位

暑く長いレースが、終わりました。