カテゴリー

open all | close all

Gallery

P1010394 yonaguni (15) DSC01239 DSC09574 IMG_0864 IMG_2824

Instagram



9月の白浜トライアスロンはガマン大会

今回の白浜トライアスロンは、かなり大変でした(^_^;)
30度を超える暑さもですが、スイムのクラゲには閉口しました・・・

ウェブで、定員50名とした為、今回の参加者は46名と予想より少なめ。
安全面などを考えると、運営側としては、このくらいがベストですね。

まず、スイム1.5km+α(だいたい合計1.7~8kmあります)
沖からのフローティングスタートなのですが、波高が1m程あり、ゆらゆら揺られ続けます。

それは、まあいいのですが、スタート地点へ行くまでも、スタートを待つ間も、ピリピリ、ピリピリ、ウェットから出ている部分の、あらゆる場所がクラゲに刺されます。
まるで、電気風呂にでも入っているような感じです。
イヤ、そんな心地いいものじゃないですね。
とにかく不快・・・

スイムをスタートしても、ずっと刺されっぱなし、どれほどのクラゲがいるのか?
波が荒く、水が濁って水中が見えないのですが、もしかするとクラゲの大群の中を泳いでいるのでは?
と思っていました。
スイムは、1周750mを2周回するのですが、もう1周目で止めたくなりました。

けど、誰も止めそうにない・・・
こうなると、もうガマン大会みたいな感じです(^_^;)
仕方なく、波とクラゲに翻弄されながら、頑張って2周しました。

「ブラックマヨネーズ」の吉田さんみたいな顔になってるんじゃないかと、心配しながら、海から上がってきて、時計を見ると35分・・・遅い
あ、顔は大丈夫でした。

トランジッションを、済ませてバイクへ。
今度は、暑さと風との戦いでした。
なかなかスピードが上がらない・・・
のどが渇く・・・
水分補給に気を使い、スポンジで首筋などを冷やしながら、なんとか40kmを走りきりました。

続いて、ラン10km
自分では、まずまずのペースで走っているつもりなのですが、暑さでスピードが出ません。
しかし、辛いのは私だけではないようで、しばらく行くとバイクで、シャーと私を抜いていったK君が歩いています。
「足が攣った」って・・・
その後も、何人か潰れている人を抜いて、ゴール。

2007年9月白浜トライアスロンゴール

心配したふくらはぎは、大丈夫で、なんとか最後まで持ってくれました。
タイムは、2時間51分で、6月・7月の2時間30分台半ばより、だいぶ遅かったのですが、10位でした。
早い人が少なかったのと、やっぱりみんなしんどかったようです(^_^;)

まあ、タイムは遅かったですが、最後まで集中して走れましたので、2週間後の日和佐に向けていい練習になりました。