カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



オーストラリア・ケアンズの旅~その1

ゴールデンウィークに、オーストラリアのケアンズへ行って来ました。

実は、初めての海外旅行です(^^ゞ

北は、最北端の北海道宗谷岬から、南は最南端の波照間島まで、
国内は、あちこち行きましたが、妻があまり海外へ行きたがらない
こともあり、今までパスポートも持っていませんでた(笑)

ところが、昨年秋、長女一家が結婚10周年の記念にケアンズへ
行って、そのビデオなどを見てるうちに、私たちも行ってみようかと、
ついに初海外となった次第です。
まあ、しょっちゅう海外へ行ってる人からすると、何言うてるねん!
てな感じでしょうが・・・

前置きが長くなってしまいました(^_^;)

map

ケアンズはこのあたり、日本から直行便で7時間半ぐらいです。
熱帯雨林があり、あこがれのグレートバリアリーフへの玄関口でもあります。

利用したのは、LCCのジェットスター、関空からケアンズ空港へ
直行便が出ています。

神戸港からベイシャトルで関西空港へ。

ジェットスター窓口

関空到着後、早速ジェットスターの窓口で搭乗手続きです。
あらかじめウェブチェックインをしていたので、わりと簡単に
手続きは済みました。
荷物を預け、搭乗まで軽く食事をしたりして過ごします。

関空出国手続き

初めての出国手続き、ちょっとドキドキしたけど特に問題なし。

ジェットスター

本日搭乗するジェットスター機。
夜9時に関空出発。

機内食

離陸してしばらくすると配られる、機内食です。

機内食

ネットで、あらかじめ希望の品を選ぶことが出来ます。

慣れない機内で、なかなか眠られず、朝を迎えます。

現地時間の朝5時過ぎ、無事ケアンズに到着。
ちなみに、時差は1時間で、向こうの方が1時間早くなります。

飛行機から降りて、入国の手続きです。
写真撮影が禁じられていましたので画像がないのですが、
機内で渡された入国カードを持って、入国する人の列に並びます。

この時、機械で手続きする列と、人がいる場所でする列に分かれます。
私たちは、人がいる方に。

オーストラリアは、食品や薬品、動植物などの持ち込みが、厳しく制限されて
いて、入国カードにも申請する欄があります。

私も、薬を持っていましたので、一応薬品のところにチェックを入れておいて

係官に

I have some medicine.」

って言うと、特に中身をチェックすることもなく通してくれました(^^)

 

空港から、タクシーでホテルへ
まだ、6時過ぎなので、チェックインも出来ず、荷物だけ預けて
町へ朝食を食べに出かけました。

あらかじめ行きたい店をピックアップしていたのですが、見つからず
通り筋にあった店に入ります。

ケアンズの店

ここで、ソーセージとハンバーガーを注文

ハンバーガー

やっぱり向こうのハンバーガーは、大きいですね。
味は、まあまあでした。

と、こんな感じで出発から到着までが過ぎて行きました。

熱帯雨林の世界遺産キュランダツアーにつづきます(^^)