カテゴリー

open all | close all



流氷に乗ってきました~その3

知床五湖スノーシューツアー

流氷ウォークの後、一旦ツアー会社に戻り、ドライスーツから、 防寒ウェアに着替えます。 (これも貸してもらえます。)

その後、希望のお店で昼食。

私たちは、前回行って気に入った波飛沫でラーメン。

昼食後、道の駅「シリエトク」で集合して、知床五湖へ。

知床五湖へ入る道には、ゲートがあって事前申請で許可を得たツアー しか入ることが出来ません。

五湖の駐車場に到着したら、各自スノーシューを付けます。

「流氷に乗ってきました~その3」の続きを読む

流氷に乗ってきました~その2

知床流氷ウォーク

3月20日、流氷の旅2日目。

この旅のメイン、流氷ウォークと知床五湖スノーシューツアーの日です。

前日は雨で、夕方ホテルに着いてから、どこにも行けなかったので、 早起きして、朝食前にウトロ港付近を散歩。 流氷があるのか、確認に海が見えるところへ。

やはり流氷の本体は、北へ去ってしまっていますが、湾内に少し 残っています。

道に、キタキツネが。

「流氷に乗ってきました~その2」の続きを読む

流氷に乗ってきました~その1

12:20千歳発 JAL女満別行き

随分日が経ってしまいましたが、3月の連休に知床へ行って来ました。

加藤俊寿さんの『僕らは冬の知床で』を読んで以来、流氷が見たくて、 時期的に少し遅いのですが、飛行機2回→バス→列車→バスと乗り継いで、 移動に丸一日かけて行って来ました。

まず、神戸空港から、朝一番の飛行機で新千歳空港へ。

昼過ぎの女満別行きへの乗り継ぎまで、少し時間があるので、 空港で早めのお昼ご飯です。

いつもは、ラーメンを食べるのですが、今回は豚丼にしてみました。

「流氷に乗ってきました~その1」の続きを読む

『僕らは冬の知床で』加藤 俊寿

知床に行きたくて、いろいろ調べていて出会った本。

加藤俊寿さんの『僕らは冬の知床で』

著者の若い頃の体験を元にした、私小説とも言うべき作品です。

やや内気で人付き合いがあまりうまくない主人公、”佐藤”が大学卒業を前に 冬の知床へ一人旅に出ます。

そこでの地元の人たちとのふれあい、滞在したユースホステルでの仲間との 出会い。 ほのかな恋心。

夜はいろり部屋で仲間達と酒を酌み交わし、昼は美しい雪景色の中を

「『僕らは冬の知床で』加藤 俊寿」の続きを読む