カテゴリー

open all | close all



小樽雪あかりの路2016~その2

余市から小樽へ戻り、さらにバスにのって「雪あかりの路」準メイン会場である
朝里川温泉会場へ。

小樽雪あかりの路朝里川温泉会場

前回、小樽市街地の手宮線跡地や、運河などのメイン会場へ行ったので、
今回はこちらへ来てみました。

小樽雪あかりの路朝里川温泉会場

しかし、残念ながら例年より雪が少ない上に、朝から気温が上がりおまけに
雨という悪条件のため、思ってたような風景を見ることが出来ませんでした。

小樽雪あかりの路朝里川温泉会場

せっかくの雪灯籠も、かなり崩れてしまってます・・・

小樽雪あかりの路朝里川温泉会場

会場の向こうにはスキー場が見えます。
昼過ぎまで降っていた雨は上がり、この時間は月が出てました。

小樽雪あかりの路朝里川温泉会場

例年ですと雪の中流れる水と灯りがとても幻想的な雰囲気をかもし出す
そうなのですが、今回はコンクリートの護岸がむき出しでやや残念な
風景になってます。

 

小樽雪あかりの路朝里川温泉会場

このイベントは手作り感がすごく魅力的な催しです。
ぜひまた機会を見つけて、行きたいと思います。

小樽雪あかりの路2016~その1余市

先週の土日に、特典チケットを使って、1泊2日の弾丸旅行で(笑)
2年振りの「雪あかりの路」を見る為、小樽へ行ってきました。
前回は、前日の爆弾低気圧のせいで飛行機が遅れ、着いたのが
夕方だったのですが今回は無事、昼前に小樽到着。

そこからさらに電車を乗り継いで、余市へ

北海道 余市駅前

余市と言えば、NHKの朝ドラ「マッサン」の舞台となったところですね。
もちろん、そのニッカ余市蒸留所の見学が目的できたのですが。

この日は、またまた低気圧の影響で南から暖かい空気が入っていて
気温が高く、雨がぱらぱら降るあいにくの天気でした。
雪がほとんど降らない神戸から冬の北海道へ行くと、雪はいいけど
雨はかんべんして欲しい、って気持ちになりますね。

ニッカ余市蒸溜所

せっかくの雪だるまも少し崩れた感じに・・・(^_^;)

 

蒸留所内には、ウイスキーを発酵・熟成させるいい香りが
漂っていました。

ニッカ余市蒸溜所

こちらは蒸留棟。
丁度、石炭を足している様子を見ることが出来ました。

ニッカ余市蒸溜所

 

ニッカ余市蒸溜所

どの建物もとても趣があって、雪と屋根の赤のコントラストがすごく
いい感じです。

 

ニッカ余市蒸溜所 リタハウス

旧事務所、こちらは緑の屋根です。

ニッカ余市蒸溜所 旧竹鶴亭

旧竹鶴亭
マッサンがリタと暮らしていた住居をこちらに移築・復元したそうです。

ニッカ余市蒸溜所 旧竹鶴亭

玄関ホールのみが一般公開されています。

ニッカ余市蒸溜所 旧竹鶴亭

 

ニッカ余市蒸溜所

場内にある、ウイスキー博物館

 

ニッカ余市蒸溜所

ウイスキーについての歴史や製造工程を見ることが出来ます。

ニッカ余市蒸溜所

樽の中で熟成していく様子なども。

 

ニッカ余市蒸溜所

はい、そしてもちろん、試飲コーナーも(^_^)

ニッカ余市蒸溜所

2種類のウイスキーを一人1ぱいずつ飲むことが出来ます。
最近、ストレートはちょっときついので、水で割りました。
炭酸水もあって、ハイボールを作ることも出来ます。

 

ニッカ余市蒸溜所

試飲の後、お土産物などをみて、小樽へ戻りました。

つづく・・・

携帯をXperia Z5に変更

いろいろ迷った末、携帯をiPhone5cからXperia Z5に変えました。

Xperia Z5

最大の決め手は、画面サイズ。
iPhone6より少し大きく6プラスより少し小さい、携帯性があって
電子書籍などを読むのに丁度いい大きさ。

そしてカメラ性能です。
ソニーのデジカメを愛用している身としては、かなり親しみがわきます(^_^)

Androidは、タブレットを少し触ったことがあったので、思ったほど
戸惑わずに移行出来ました。
アプリも多いですし、かなりいろんなことが出来そうです。

 

そこで、まずやったのが、辞書ファイルの読み込み。
PCでは、買い換えたりしたら、ATokの辞書ファイルを読み込ませたりして
いつもやってた作業、Androidでも出来ました。

すでにみなさん知ってることかも知れませんが、どなたかの参考に
なるかも知れないので、手順を紹介します。

まず、テキストエディタかWordで、辞書用のテキストファイルを作ります。

めーる   □□××@ehamono.com

じゅ    神戸市○○××△丁目○○番地■

さ    桜井 博司

 

みたいな感じで、よみをいれてタブ→変換したい文字を入れて改行
してどんどん登録していき、保存ます。
ファイル名は『JPNUserDict.txt』です。

Android辞書登録

Wordの場合は、ファイルの種類を「書式なし」にします。

Android辞書登録

文字コードは「UTF-8」、改行コードを「CR+LF」にします。

PCとXperia Z5をUSBケーブルで繋ぎ、Xperia Z5の
内部ストレージにある「pobox」フォルダ内の「backup_dic」
フォルダ内に、『JPNUserDict.txt』を保存します。

Android辞書登録

Android辞書登録

フォルダーが無い場合は、Z5の「設定」から
「言語と入力」→「POBoxPlus」→「辞書と学習」→
「バックアップ」をタップすれば作成されます。

PCから、ファイルを保存したら、Xperia Z5の上記
「言語と入力」→「POBoxPlus」→「辞書と学習」→
「復元」をタップで辞書が読み込まれます。

Android辞書登録

これで、いちいちメールアドレスを入力しなくてもいいし
住所や電話番号、家族や身近な人の名前など簡単に
変換出来ます。
結構便利ですよね。

※これは、日本語入力システムが、Xperia Z5デフォルトの
「POBoxPlus」を利用している場合のみのようです。

以上どなたかの参考になれば・・・(^_^)

 

寒中水泳

本日は、所属するトライアスロンクラブ「チームしらさぎ」恒例の寒中水泳の日でした。
好天に恵まれ、例年にない暖かい寒中水泳となりました。

チームしらさぎ寒中水泳

いつもなら冷たさを通り越して、痛いぐらいの水辺も今日はへっちゃらです(^_^)

チームしらさぎ寒中水泳

女子2名の参加もあり楽しい一時でした。

チームしらさぎ寒中水泳

アクションカムの動画です。

 

2016年、あけましておめでとうございます。

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

元旦は、久しぶりに初日の出ランをしてきました。

2016初日の出

3年ぐらい前までは、毎年恒例だったのですが、この2年ほどサボってました。
心機一転、今年から再スタートです。

今年は、雲一つ無い好天でおかげで日の出が早く、予定の場所へ
行く前に上ってしまいました(^_^;)

初日の出ラン

すっかり上がりきった初日を見ながらいつものコースをジョグ。

帰ってシャワーを浴び、家族でおせちを頂きました。

おせち

今年は、クリスマスに母が緊急入院してしまい、夫婦と長男の3人での
お祝いとなってしまいました。
と言うことで、おせちは恒例『祇園藤村屋』さんの京のおせちミニ三段重

 

午後からは、弟や妹の一家が来て、にぎやかにお祝い。

そして2日は、長女・次女一家が来て、またまたにぎやかにお祝いしました。

 

その間ずっと飲みっぱなし・・・
初日の出ランだけじゃあダメですね(笑)
今年は、頑張って走ります(ホント)

 

10 / 352...89101112...203040...»|