カテゴリー

open all | close all



オーストラリア・ケアンズの旅~その5

オーストラリア・ケアンズの旅の続き、現地2日目後半です。

昼食後、少し休憩してケアンズの町を散策しました。

今回取った宿は、港やエスプラネードと言う海岸沿いのにぎやかな
場所から、少し奥まったところにありました。
(エクスペディアで、二人で1泊8000円ちょっとと安かったです^^)

ケアンズ市内

で、道路をぶらぶら歩いて海岸沿いまで行くのですが、向こうの
交差点って、面白いですね。
真ん中がロータリー状になっていて、四方から来た車は、順次
合流して希望の方向へまわっていきます。
信号が無くて、運転者には便利そうなシステムです。

が・・・慣れない歩行者はちょっと戸惑いますね。
直進してくる車と、左折してくる車、両方いないことを確かめて
急いで渡るって感じでした(^_^;)

エスプラネードのラグーンプール

エスプラネードにあるラグーンプール。
ケアンズでは泳げるビーチがないそうで、この海水プールで
泳いだり日光浴したりしていました。
私たちは、入らずですが・・・

BBCのインタビュー

散歩の途中、BBCのインタビューを受けました。

質問は、グレートバリアリーフの珊瑚のダメージについてです。
丁度来る前に、新聞で海水温の上昇によりかなりの珊瑚がダメージを
受けていると言う記事を読んだところでしたので、そのことかと思い
答えてたら、どうも観光客がもたらすダメージのことでした(^_^;)

いや、そんなこと言われても、明日行く予定だし・・・
取り敢えず、ダメージをあたえないように、珊瑚には触らないしましてや
珊瑚に乗ったりするようなこともしないし、と言う風なことを答えましたが・・・
日本語でも、突然マイク向けられて質問されたら、なかなか思ってること
答えられないのに、まして英語となるとねぇ・・・

もちろん珊瑚を始め、自然保護はとても大切だし、ましてや私たちは
そういう大自然の中での遊びが好きなので、いろいろわきまえては
いるつもりですが、改めて気を付けようと思った次第です。

ケアンズの港

そんなこともありながら、散歩を続け・・・こちらはケアンズの港です。
たくさんのヨットやクルーザーが係留されていました。
中には、シーフードレストランになった船も。
先ほどちょっと触れましたが、翌日はここからグレートバリアリーフへ
行く予定です。

ボードウォーク

こちらは、港側にあるボードウォーク。
こんな風に、海沿いをのんびり歩ける道が続いています。

 

 

ジャプカイ文化センター

散歩から戻って、夕方は『ジャプカイ文化センター』というところへ
アボリジニのショーを見に行きました。

フェイスペインティング

受付を済ませ、各々フェイスペインティングをしてもらいます。

ジャプカイナイトショー

ジャプカイダンサーが現れ、いよいよショーの始まりです。

ジャプカイナイトショー

古来よりの狩りの様子などを表現したダンスや

ジャプカイナイトショー

観客も参加してのダンスなどがあり、その後屋外へ出て
ファイヤーセレモニーです。

ファイヤーセレモニー

火おこしの儀式があります。

ジャプカイのレストラン

そして、ジャプカイのレストランで夕食です。

ジャプカイのレストラン

バイキング形式で、カンガルーやワニの肉などもありました(^_^;)

ジャプカイの記念撮影

ショーを見ながら食事をして、最後に記念撮影。

こうして、2日目はあっと言う間に過ぎて行きました・・・
続きます。