カテゴリー

open all | close all



座間味でホエールウォッチング

3ヶ月ぶりのブログ更新です(^_^;)

実は、日々の仕事に加え、やってもやっても終わらない仕事をかかえておりまして、
ブログを更新する余裕がありませんでした。
あ、今もまだその状況は変わってないのですが、ちょっと気分転換に、久しぶりに
旅行記を書いています(笑)

3月の連休に沖縄県の座間味島へ、ホエールウォッチングに行って来ました。

朝、神戸発のソラシドエアで、那覇へ。
午前中に那覇に着くのですが、この時期船の便が悪く、座間味島へ入るのは
夕方です。

で、翌日朝のホエールウォッチングツアーに参加。

まず、座間味港で、鯨についての講義を受け、それぞれ船に乗り込みます。
連休と言うこともあり、この日は参加者が多く、10数人ずつ数隻の船に分かれての
乗船でした。

出港すること30分、鯨はなかなか見られません。

どうやら他の船は、見れているそうですが、たくさんの船で鯨を取り囲むようなことは
出来ないので、他の個体を探します。

座間味島ホエールウォッチング

やがて、遠くにいるのを発見したようです。

座間味島ホエールウォッチング

どうやら親子のようです。
これは期待できます(^^)

座間味島ホエールウォッチング

かなり近づきました。

座間味島ホエールウォッチング

船からの距離はこんな感じです。
観光客は、船首部分と、2階部分に分かれて見学しており
私たちは、2階から見ていました。

座間味島ホエールウォッチング

しっぽを上げて潜るところです。

座間味島ホエールウォッチング

一度潜ると、15分~30分ぐらい出てきません。

この日は、親子連れと、雄の鯨の3頭が一緒に泳いでいるのを
見ることが出来ました。

午後から出航した船は、鯨がジャンプするところが見られたらしいです。
うらやましい・・・ですが自然のことですので、うらやんでも仕方が無いですね。

ちなみに、座間味村ホエールウォッチング協会のサイトによると、今シーズンの
鯨識別頭数は、173頭で去年より30頭多いそうです。

ホエールウォッチングツアーは、12月末頃から4月初め頃まで開催されています。
2月3月頃が多く見られるようですね。

詳しくは>>座間味村ホエールウォッチング協会 http://zwwa.okinawa/