カテゴリー

open all | close all



錬鉄鍛造 肥後小刀乱刃

錬鉄に白紙を鍛接した、珍しい肥後守タイプの小刀が入荷しました。
富田修作『錬鉄鍛造 肥後小刀乱刃』
兵庫県三木市の播州鑿(のみ)鍛冶、富田修さんが錬鉄(約130年以上前に製造された鉄)を母材に、
白紙を割込鍛接して鍛えた、肥後守タイプの小刀です。
錬鉄の独特の風合い、鋼と地金の合わせ目の波模様、ごついハンドル部分、どこを見ても今までの「肥後守」とは一味も二味も違った趣があります。
サイズが、大・中の2種類入荷しています。
詳細ご購入